同士体験談

2016/03/03

相模原アリーナ女学院 2016/02/10利用
利用地域相模原 利用方法写真指名
割引使用の有無HP割 料金30分8500円
利用経験初めて 待ち時間30~60分
受付接客度良い 店内の明るさ普通
遮蔽率左右◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知パネルにて

お疲れ様です。「孤高のピンサラー」です。

新たなるオキニ探しに日々ピン活に励んでいる今日この頃、またオキニ候補に出会ったのでここに報告致します。

情報を頼りに突撃するもまさかの三連敗。

千葉『バズーカ』→フェラがイマイチ、なおかつ他のブースからの鳴きがすごくて羨ましいと考えてたら時間切れで不発。

某メンズエステ→施術完璧も最後にハグしようとしたら滅茶苦茶嫌がられる。

川崎リッツガーデン→地雷。

連敗で自信喪失気味のなか、新規開拓のため相模原に俺はいた(もちろん一人で)。目指すは相模原『アリーナ女学院』。

ネットでの評価も高く、嬢の年齢層も若そうなので癒しを求めいざ突撃。

三連敗中なので、安全を期してランキング上位の嬢を指名。

『アリーナ女学院』はビルの2階にある。外階段を登り店内に入店。やはり都内のピンサロに比べるとやや場末感が...。

待合席も狭く、2~3人も座れば満席でしょう。

「ご指名ございますか?」との店員の問いかけに、目当ての嬢の番号を告げると、30分待ちとのこと。「待つ!」と告げると手書きのチケットをくれました。

30分後に戻るとすぐに席にご案内。案内してくれた店員はイケメンだけど慣れてない感じ。

席はベンチなんだけどブースの中は土足禁止。靴を脱いで座って待ちます。

さあ三連敗の後はどうなるのか。ぶっちゃけハードルは下がってます。

いざご対面。

「こんにちはー。」明るい声とともに嬢がやってきました。

「今日はお休みですか?」など、いつものトークからすぐに密着型の接客。

ルックスは平均点ですが、僕はイチャイチャ接客、色恋型が好きなのでまずつかみはOK。

源氏名がおもしろいのでその話題で少しもりあがります。その後こちらから抱き寄せてプレイスタート。

キスすると顔がトロンとしてきます。Mっぽくて興奮度が高まります。お互い上半身裸になると「凄い身体ー」と嬢からお褒めの言葉。

そうだよな。これがいいんだよな。僕は褒められて伸びるタイプなんです。

いい気分させてもらい嬢のおっぱいを見ると見事な巨乳です。しかも垂れてなくて形も美しい。

ウエストもくびれがありいわゆるリアル峰不二子。

巨乳を堪能しながらチンコをさわさわしてくるので、下を脱ぎウエットテッシュで拭いてから濃厚なフェラ。

しばらく楽しんでから「マンコ見せて?」とリクエスト。

パンツを脱ぐと結構濃い目のマン毛。ただきれいに整えられています。クリ中心に攻めるも鳴きは控えめ。

手マンしながらフェラ再開してもらいます。玉舐めも1個1個口に含んで丁寧なフェラという印象。というかチンコ好きなんですねこの子は。

手を使わないストロークの長くリズムもいいので、5分ぐらいで見事にイカされました。このフェラでいけないのは酔っ払いぐらいでしょう。

こちら優先の処理で名刺を書くために嬢は退席。

しかしなかなか戻ってこない。あんだけ褒められた後なのでびっしりとメッセージを書いてるかと思いきや。「また来てね」ぐらいのあっさりしたものでした。

少しがっかりしながら退店しようとしましたが、この子が凄いのがこの後でした。

前述のとおり『アリーナ女学院』jは、2階にあるのですが入口から階段までは普通のフロアーです。

通常ピンサロ嬢が店の外に出ることはないし、ピンサロ歴が長い僕でも制服を着たまま店の外に出てる嬢を見たことなど数回しかありません(遅番の子が丁度出勤とか上がりの子が丁度外に出てたとか)。

ですが、なんとその子は店から出て階段まで見送ってくれたのです。

店内よりも格段に明るいライトで見た彼女は、暗い店内で見た彼女よりも遥かに美しく、身長が高く、スタイルがいいのがよく分かり、かつ日常生活ではありえないミニスカからの二-ハイに1発KO!メロメロに。。。

寒いなか、外までのお見送りは決まりなのか?この子のオリジナルなのか?それはわかりませんが、これはとても感動しました。

最後にハグされながら...

「すごいおっきいー。はーっ、私の承太郎ぅ~」

僕でかいけど、全然「承太郎」には似てません。でももちろん悪い気はしないし、むしろこんな神接客ピンサロ以外にはないでしょう。

三連敗のあとは見事な勝利。

またもオキニ候補を発見!心と性欲がたった30分で満たされました。

再訪確実です。

あとこの嬢は、ネット上では「ごっくんアリ」だと言われてますが、頼んでないのでわかりません。

以上報告致します。

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪確実
同志名孤高のピンサラー 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする