同士体験談

2016/03/20

南の島 2016/03/15利用
利用地域池袋 利用方法フリー
割引使用の有無その他 料金35分4000円(学割)
利用経験3~4回目 待ち時間30~60分
受付接客度非常に良い 店内の明るさ普通
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知パネルにて

同志諸兄の皆さま、こんにちは。「しらつゆ」です。

今回新たな境地を発見した(ような気がしたので)再び体験談を投稿させていただきました。

訪れたのは池袋『南の島』です。はい、前回と同じです。というのも、本日は『南の島』のイベント日、そう「ビキニの日」だったのです。

ビキニを着た女の子を生で見ることなんて滅多にありません。気づいたら『南の島』の扉を開いていました。

しかし指名を考えていた嬢は時間がないということで選べず、仕方なしにフリー宣言。30分ほど外をぶらぶらして時間を潰しました。

ところで今日は学徒同志が多くいたような気がします。まあ春休みですし、当然なのかもしれませんが。

席に通されて少し経つと嬢が登場。可愛い系の顔で、体型はややぽっちゃりかもしれませんが、全然気にならないほどでした。

まず挨拶を交わし、そのあと雑談に入るのかと思ったらなんといきなり嬢が跨ってきました(!)そしてそのまま雑談が始まりました。

その間、服越しで素股をされたり、手でムスコを弄られていました。

前回『南の島』を訪れた際も最初に跨って素股をされましたが、ただの偶然なのでしょうか?

次いで嬢にビキニを脱いでもらい、胸を責めていきました。あまり喘ぎはしなかったものの、声を押し殺している感がして余計に興奮する羽目に。

ここでまだキスをしていないことに気づいてDKに移行。

その後、嬢から「舐めてみる?」と提案されて初めてのクンニに挑戦しました。

結果は...うまくできませんでした!

そもそもアソコの位置が分からず、嬢に教えてもらってようやく発見。なんとか舐めてみるもあまり嬢も感じている様子ではありませんでした...。

続いてこちらも服を脱ぎ、フェラに移ってもらいました。

しかし何故かすぐに手コキに移ってしまいました。私は今まで手コキをされてもあまり気持ちよくなることがなく、むしろ痛いことの方が多かったので、嬢に舐めてくれるようお願いしたところ、再びフェラをしてくれました。

今度は疲れないようにするためか、フェラと手コキを交互にされていたのですが、ここでふと気づきました。

この嬢の手コキは何かが違う...。

今までは確かに手コキをされても痛いことの方が多かった、しかし今回はフェラ以上に気持ちよかったのです。

これは全くの予想外でした。

フェラをしている時よりも手コキの方で私が感じていることに嬢も気づいたのか、手コキを中心に責めてきました。またその際、乳首も執拗に舐められました。

雑談時に「SとMどっちなのー?」と聞かれ、「どちらかというとM」と答えたためだと思いますが、これもまた予想外の出来事を招きました。

今までは乳首を責められてもくすぐったいだけで、くすぐられるのが苦手な私は寧ろしないようお願いしていたのですが、この嬢に舐められると不思議と心地よく感じてしまったのです。

乳首を舐められながら手コキをされる。今までは気持ちいいとは思っていませんでしたが、ここにきて新境地を見つけたいような気になりました。

段々と射精感が高まってきたのですが、しかし最初の雑談が長かったのか、イク前に時間切れに。

嬢は「ごめんね」と謝ってきましたが、サービス自体は濃厚だったうえ新しい「ナニか」を見つけたような気になっていたので、あまり射精できなかったことへの無念はありませんでした。

最後に名刺をもらって退店、帰宅後に確認すると入って間もない新人嬢でした。

場数を踏んでいない私が言うのも変ですが、経験を積んだら人気が出るのではないでしょうか。

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪確実
同志名しらつゆ 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする