同士体験談

2016/03/31

ときめき桃色学園 2016/03/29利用
利用地域水戸 利用方法本指名
割引使用の有無なし 料金30分3000円
指名無料デー
利用経験5回以上 待ち時間すぐ
受付接客度非常に良い 店内の明るさ暗闇
遮蔽率完璧 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知無し

「Akatsuki」です。

先日の水戸ピンサロ状況の説明、抜けが多くて申し訳ありませんでした。

必ずや近日中に全店訪問してまとめたいと思い、、、つつもオキニの指名無料イベントに行ってしまいました。

店名:ときめき桃色学園

天王町から国道50号を挟んだ地区、五軒町にある店舗。飲み屋街にある雑居ビルの地下1階。比較的に若い子が多いと思っています。

五軒町は近隣に女子校があるにも関わらず、風俗よりもスナックやキャバクラなどの飲み屋が多い歓楽な地域です。

年末年始などは飲み屋で気分が良くなったお兄さんたちが一発ヌキにやってくることも多く、数時間待ちはザラにあると以前に嬢から聞いたことがあります。

ちなみに歴史を紐解くと、その昔は風俗店舗は水戸駅周辺にあった、そうです。

とくに水戸駅北口の東照宮の付近に多かったという話があり、お上からのお触れで、駅前から現在の歓楽街である大工町付近(天王町や五軒町)に迫られたという説が有力です。

街に歴史あり、人に歴史あり、風俗に歴史あり、ですね。

さて、お目当ての店は地下1階にあります。階段を降りて扉を開けると左側すぐに受け付けです。

声高らかに「○○」さんを指名、30分3000円を支払い、待合室へ。

今後来店される予定のみなさんに1つアドバイスです。

待合室で試していただきたいのが、暗がりに目を慣らす、ということです。間違ってもスマホの画面など明るいものを見てはいけません。

静かに目を閉じ、呼ばれるのを待つ。これが正しい待機の姿勢です。

とくに当日は天気がよく昼間明るかったため、これがそこそこ効果があったかと思います。

しばらく待つと、受付のボーイさんに呼ばれ店内へ。

暗闇から嬢の手がスッと出てきました。その手を優しく握ると、ゆっくりと店内に導いてくれます。

相変わらずの暗闇の中を、嬢の手とライトを頼りに歩き、おなじみのベンチシートに着席。ここで一旦嬢が退席、飲み物を持って再登場です。

飲み物のコップや、その他荷物を置くためのテーブルに蛍光テープが貼ってあり、それを嬢がライトでスッスッっとなぞると、ぼんやり光ります。

ここからプレイスタートです。

「こんにちはー、指名してくれてありがとうー」

「おひさりぶりー、でも暗いからわかんないよねw」

と切り返す、おなじみのトークです。

こちらの嬢は、デ○やブ○が多い中でも比較的若く、スレンダーな体型が非常に好みです。

いつ行っても出勤しているぐらい、出勤回数も多いので、指名料を払ってでも遊ぶ価値はあるかと思います。

後述しますが、プレイにおいても私のツボをおさえたものがあり、オキニ中のオキニといったところです。

「じゃ、スボン脱いでベンチに横になってくださーい」

という合図のもとに脱ぎますが、この日はいつもより暗く感じたので、全裸になるとまた着るのがめんどい!という直感がはたらき、下をすべて脱ぎ、上はシャツ1枚のみになるスタイルを選択しました。

脱いでいると、なんとなーく自分の服が見えてきたり、嬢の輪郭が見えてきますが、顔がはっきり見えたことは一度もありません。

フキフキのあと、竿舐め・玉舐めを織り交ぜながらのプレイが始まります。

プレイ中に「おっぱいを揉ませて」とお願いして、上を脱いでのパイ揉みもさせてもらいましたし、「乳首なめて」と言えば怒涛の乳首舐めが待っていました。

個人的に乳首舐めされつつ、空いた乳首をいじられ、手コキされるのがとても好きで、暗かろうがなんだろうが、この嬢のプレイが絶品で基本は受け身にしかなったことがありません。

ベンチに横になると、こちらからの攻めや指入れなどがしづらい姿勢になってしまうこともありますが、完全受け身(ただし要おねだり)でも充分満足できます。

手コキでイキそうになったので、フェラに戻してもらいつつ両乳首をイジイジしてもらいます。

気分的にも高まったところで、おっぱいを揉みつつ、お口に発射です。

発射後はこちら優先で処理ですが毎回、竿も玉も唾液でベトベトになり、ベンチにも唾液がベッタリつくので、おしぼりをもらい、自分でも念入りにフキフキします。

嬢が退席中に着替え、戻ってきた後に雑談をして、手をつなぎ受付前まで送ってもらいます。(名刺はありません)

以前の雑談で「イベントってキツくないの?指名ばっかりで」と聞くと...

「指名無料のイベントなのに他の女の子に指名がバンバン入るほうがつらい」と言っていました。

きっとそういうものなのでしょう。

受付前を通過し、外にでると午後の日差しが眩しく目を攻撃してきます。

裏路地にありますが車の通過もあるので、明るさに慣れるまでは道路の横断などにご注意ください。

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪確実
同志名Akatsuki 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事

コメントする