同士体験談

2016/07/24

レインボー 2016/07/05利用
利用地域赤羽 利用方法写真指名
割引使用の有無メルマガ割 料金30分6000円
利用経験5回以上 待ち時間すぐ
受付接客度気にならない 店内の明るさ普通
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知口頭にて

色んなことを考えながら電車に乗り込み、戦場へ向かうことにしました。

戦場と表すのなら私たちは何になるのだろうか...、その「戦場」はどこにあるのか、考えたことはあるだろうか。

そんなことを考えていたので、今日はどこに行くという理由もなく素直に赤羽で降りることにします。

目的は「去年の夏」に会ったお姉さんと今年も会うために。

とりあえず分かっていたことは...

・『アイドルコレクション』と『レインボー(ギャラクシー)』など「赤羽」ではイベント価格合戦継続中

・『レインボー』はイベント日

・『ギャラクシー』だけ離れていて駅から歩くと少し遠い。加えて、『ギャラクシー』はゲリラ割(指名料無料)の配信あり!?

とりあえず『ギャラクシー』に向かうことにしました。

朝から不安定な天気だったためか、人通りも少なく、キャッチのおじさんも必死です。

『ギャラクシー』までそんなに遠いのか、とピンサロ街から歩いてみましたが、噂どおり1軒だけ離れており、ぶっちゃけめんどくさかったです。

ビルに着き、エレベーターに乗り込み店の階に止まると、すぐ店の中。見た感じここも暇そうです。

店員が出てこないので、天井から下がっているモニターを見ていると、フロントの中から聞き覚えのある口調が聞こえます...

こ、これは、、、!!?

そうです、『レインボー』にいたあのオヤジです。以前、話題になりましたね。

そのまま受付を進めると、気になる子やランカーは受付終了だったり、すでに完売との返答が出てきます。

ならばと、少しモニターを眺めさせてもらうと、カウンターからオヤジが出てきて人の顔を見るなり...

受付終了→あっ、最後に空きあります。

完売→用意します。

との回答に変わりました!初めの回答はなんだったのか...でも、とあるカラクリが判明しました。

いま現在、赤羽全体でイベント価格を継続しているはずなのですが、伝えられた金額は通常料金と変わりません。というか基本価格です。

カラクリはこうです。

基本価格+指名料無料=イベント価格+指名料金加算

要は基本料金フリー利用と同額ということになります。たしかに、イベント価格(2000円OFF)で指名したと思えば同じ金額を払うことには違いないのですが、、、

なんかスッキリしません。だってゲリラ割ですよ。でもこれはゲリラ割じゃない!!!

苛立ちを抑えきれずに、エレベーターは地上へ戻っていくのでした。

たしか途中までは『ギャラクシー』も毎日イベント割に参戦していたはず。いつの間にか気付かないように変更されていたのかもしれません。

こうなったら銀河に似た、もう一つの店舗に向かうしかありません。

「来年の夏も」と語り合ったお姉さんを捜すため、急いで『レインボー』に入り受付をすると、「すぐに案内できる」との言葉を信じ指名。

『ギャラクシー』と同じ金額でしたが、割引+指名料の告知どおりなので、これなら素直に払えます。

2階に進むと周りに人はいなさそうな様子...。話し声や喘ぎ声が聞こえてきません。

こういうときにこそゲリラ割を配信するんじゃないの?イベント価格よりも魅力的な内容にしてさ...

などと考えなら嬢を待っていると、しばらくして茶髪のビキニお姉さんが歩いてきました。指名した関西弁のお姉ちゃんです。

少し話しをすると、意気投合。なぜなら、一年ぶりの再会は先月済ませており、今回は約一カ月ぶりの再訪問だから。

先月からの流れで可愛がっていると、膝の上に座りこまれ、チューを求めてくるビキニギャル。しかし、毎度のことながらチューはお断りして身体を探索です。

お腹周りに少々肉がついています。入店してから6キロ程度増えてしまったそうです。

今月は水着イベントだからそれまでに痩せないとと、先月言ってましたが、、、どうも変化がないよう。

胸はこの店特有の盛表記。お腹周りにリンクしていないサイズです。そして、右胸はまだ負傷中とのこと。

以前ついたお客に噛まれ大出血したようで、最近まで絆創膏を貼っていたようです。先月遊んだときも言ってましたが、今月まで治療にかかるとは、よほどの大怪我だったようです。

可哀想なので左胸を優しく愛撫するも反応なし。続けられると右も疼いて逆に痛いらしいので、下に手をのばしますが、声が小さい。仕込みがあったので、指の動きは悪くなかったのですが...

それならばと、クンニに変更。全く臭いや味がなく、少し物足りない。

流れで攻守交代し、ヨダレをたっぷり使って気持ちよくしてもらいます。ジュポジュポという音が店内に響き渡り、音の力で迫まられ発射。

今回も私優先で処理をしてくれたお姉さん。おしぼりもたくさん持って来てくれ、仕上げにボディーシートまで用意してくれるなど気の利く部分もあります。

最後に名刺を手渡され、「来年の再会」を約束します。そのまま電車に乗り込み、さっきの続きを考えました。

初めは誰しもが嬢ないし店との一戦が目的の一人の戦闘員であったはず。それがいつからか違う名前に変わっていった。

その存在の性質を考えて動かなければ、ただの大量生産された弾でしかない。そのことを理解しているのならばおのずと答えが出てくるだろう。

傭兵も声を上げなければならない。傭兵は戦力なのだ。

記載していなかったことをあたかも前からあったかのような方針で通そうとする「店」も非難を浴びる必要がある。でも、あえて指摘をしないでおこうと思う。なぜなら、立場は傭兵だからだ。

最寄駅に着いたとき、たまには違う道で帰ろうと車に乗り込んだ。気分に合わせて道を選ぼう。これもまた傭兵だから。

女の子評価普通 店舗総合評価再訪もあり
同志名チン先真性 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメント一覧

文章力ゼロです、やり直し!

2016年7月24日 15:31 | 絶倫先生

コメントする