同士体験談

2016/09/18

にゃんパラ 2016年9月上旬利用
利用地域新宿 利用方法写真指名
割引使用の有無HP割 料金30分6000円
利用経験初めて 待ち時間すぐ
受付接客度気にならない 店内の明るさ明るい
遮蔽率完璧 全裸の可否
シートフラット 生理の告知無し

皆さんこんにちは。『キュウイ王子』です。

連続してやってくる台風に、大雨で仕事が休みになるかもしれないと期待するも、ハズレばかりの日々を送っております。

が、この日はとてつもなく早く仕事か終わったので、ムラムラを解消するために各店のHPを物色します。

数ある中から選んだのは新宿『にゃんパラ』。毎月同志体験談が投稿される人気店であり、同時にいつか行こうと思っていたお店です。しかも「スペ神」様がちょうど到着するくらいの時間から出勤するので、早めに会えるのではとの期待もありました。

さて、通い慣れた店を離れて初めてのお店に行くとき、同志の皆さんはどのような心境なのでしょうか?

私の場合は電車での移動中からそわそわして緊張しっぱなしです。その証拠に『にゃんパラ』にたどり着いたと思ったら、隣のホテルの階段を上っていたほどです(笑)

受付はビックリするほど狭いです。受付カウンターの隣にしきりのない待合スペースがありました。

パネルにて希望の嬢を指名しますが、なんと2時間半待ち。これはすぐに断念して気になっている第二候補をパネルで確認して指名。

するとびっくり、、、5分待ち。マジかよ。

ほどなくして席に案内されます。フラットシート通算3回目ですが、『にゃんパラ』は席が低いですね。ほとんど床と変わらない高さです。

待つことしばし。カツカツカツという靴音とともに嬢の登場です。

第一印象は、、、「誰??」です。

写真と全くの別人です。誤解なきよう言っておきますが、美人です。可愛いというより綺麗という言葉が似合います。

ただ制服から覗く腕、スカートから見える生足が、ビックリするくらい細いのです。2ヶ月ほど前に新宿の『ベイビーガール』で出会った嬢も細くて華奢でしたが、それに匹敵します。

挨拶して、お手ふきなど準備しているときに少し会話しました。その中で、、、

「お兄さん、写真で選んでくれたんですか?別人って思わなかったですか?」

曰く、髪を切って結んでいるため印象が変わったと、他の同志に言われているそうな。髪型はまとめているのが好きな私としては、むしろ好印象。問題は肉付きです。

「スタイルいいですねー」

「太りやすいから努力しているんですよ~」

褒めるときの台詞が鉄板なら返しも鉄板です。

会話もそこそこに手を拭かれて、いざプレイ開始。

「乳首は感じるか、舐めても良いか」など聞かれて互いにセルフで裸になります。

斜向きにギュッとしてキスをします。ちなみにキスする前に「問題ないか」と聞かれました。これはおそらく...

「新宿が職場から近いとついついすぐに帰らずに遊んじゃいますよね~」

という会話から読み取るに、うん、仕事帰りの戦士が多いのでしょう。

閑話休題。

キスは優しく柔らかいモノでした。乳神様とは真逆ですが、これはこれで初々しいを感じられgood。

その後は質問通りに乳首舐め。乳首に吸い付き舐められて気持ちいいです。息子も興奮していきます。

その間手持ち無沙汰なので、おっぱいをもみもみ。乳首をイジイジ。残念ながら揉み応えはありませんが感度は良いようで、この先のプレイ中に触ると声のトーンが一段階上がってました。

「お兄さんっておっぱい触るの好きな人?」

乳首舐めも落ち着き、本丸を攻める前に私の性癖がバレました(笑) たとえ、ちっぱいだろうと巨乳だろうと私は等しくおっぱいが大好きです。

ここからが本番。竿から玉付近まで何遍なく舐めてきます。唾液を垂らした亀頭を捏ねるよう弄りながらの舐め回しが気持ちいい。

特に亀頭責めががヤバァイ。プロフにも得意プレイに書くほどの責めに悶えてしまいます。

このままでは簡単に負けて(?)しまうので私も責めに転じます。

おそらく仕込みをしているのでしょう。ヌルッと中指が入りました。膣内をノックするように小刻み叩くと、徐々にですが仕込みとは違う、ピチャピチャとした卑猥な音が聞こえてきました。

「エッチな音がしてきたね」

しかし嬢は多少の身もだえしながらも咥えることはやめません。会話もなく舐められながら、弄りながらの時間が過ぎていきます。

「どうされるのが気持ちいいの?」

時折艶めかしい声は聞こえますが、反応が少ないため不安になって聞いてみると...口を離して

「今で十分気持ちいいですよ」

と、ものすっごい真顔で言われました。いや、それはそれでどう反応したらいいか悩みますが(笑)

プレイ内容に戻ります。

基本は咥えるときはノーハンド。時折竿を舐めて休息したかと思えば、その時は亀頭を手でこねるように触ってきます。

10分前のコールと共に嬢はスパートをかけてフェラの勢いが強くなります。結局最後まで手コキは使うことなく口で果てさせられてしまいました。

こちら優先で処理をしてもらい、名刺を書きに嬢は一端退席。このとき約5分前。

時間終了のコールと共に戻ってきて店を出るまでの通路で歩きながら少し会話をしました。

「お兄さん上手いって言われるでしょ?」

「ん~どうだろう?改めて言われたことそんなにないかな」

「すっごい上手だった!」

これまた真顔で言われましたが、可愛い女の子にそう言ってもらえるのはすごく嬉しかったです。

貰った名刺には綺麗な字で、書く欄はみ出るくらいの文章が。この量を書くにはそれなりの時間がかかるでしょう。

帰り際、雨が降っていましたが心は晴れやか。

やはり新宿は熱いです。

女の子評価良い 店舗総合評価再訪確実
同志名キュウイ王子 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする