同士体験談

2016/10/06

ミツバチガール 2016年9月上旬利用
利用地域池袋 利用方法写真指名
割引使用の有無名刺割 料金30分7000円
利用経験5回以上 待ち時間すぐ
受付接客度非常に良い 店内の明るさ普通
遮蔽率完璧 全裸の可否
シートフラット 生理の告知パネルにて

初めまして、「山科」と申します。いつも楽しく拝見しています。

同志の皆さんのお役に立てればと思いペンを取りました。今後ともよろしくお願いします。

9月某日

土日に珍しく都心へ出かける用事があり、出かけたついでに人気の『みつばちガール(現ぐれふる)』へお邪魔しました。

この店の嬢は全体にグレードが高いのか、私の日頃の行いが良いのか分かりませんが、これまでに失敗!と思うような嬢に当たったことはありません。

この日も事前に掲示板などを参考に候補を何名か絞っていましたが、行きの電車の中でいろいろ悩んだ挙句、結局、出勤嬢の中で、ウエスト表示が60cm以下で一番カップの大きい嬢(以下、Aさん)を選びました。

なんだかんだで星人なんです...。おっぱいが大事なんです。

13時30分頃の受付で、14時の案内がOKとのこと。ちょっとだけ外出後、時間5分前に再び受付へ、2階のブースにすぐに案内されました。

現れた嬢は、プロフィール通り、スタイルの良い嬢で、ひとまず安心しました。

お顔は美人だけど、ちょっとSっ気が強いかなと感じたので...

「あまりいじめないで下さい。僕はMじゃないんで、痛くしないでください」

「え、何?、何が?いじめるって、どういうこと?」

と聞き返されました。

「いやー、Aさんが、あまりにも綺麗なんで...だって、綺麗な花には棘があるっていうから。AさんもSの人かな?と思って、最初に宣言しとこうと思いました、僕はMじゃないって」

「何それ?私、そんなこと言われたの初めて。そんなきつい性格に見える、私?」

「そんなにきつくはないけど...、本当?本当に痛くしない人ですか?僕の勘違いかな、ごめんなさい。もう言わないから許してください」

この後、僕の表情と物言いが、余程、面白かったのか、、、

「お兄さん、面白い!はまっちゃったよ、完全にハマった!」

とAさんは何故か、腹を抱えて笑い出し、ヒドイ目にあっちゃいました。

自分ではそんな可笑しなことを言ったつもりは無いのに、「おかしい、うける...、もうダメ...」と笑い続け、一向ににプレイを開始しようとしません。

「膝の上に乗ってキスして欲しい」と催促してみましたが...

「ムリ...ムリ...、ちょっと待って、...ちょっと...」

ダメでした。嬢の笑いが止まりません。

(これは俺のせいか?俺が笑わせたのが原因か?そんなつもりは無いのに。それとも笑い上戸を装った時短地雷か?!)

様子を見て、再度のプレイ開始をお願いしますが、「うける、嵌った!」を連発し、笑い続け、揚句には面白過ぎて涙が出てきたと言いながら、ティッシュで涙を拭う始末。

そんなに面白いことを言ってないのに、この笑いは、新種の時短嬢に間違いない!

と自分も徐々に不機嫌になってくると、ようやく笑いが収まり、上半身を私のほうに傾けて、プレイ開始となりました。

舌を絡めたDKから、乳いじり、乳舐めと一通りOKで、地雷嬢との疑いが徐々に消えて行きました。

お顔も真顔を改めて拝見すると、美しいお顔です。

最初にSっ気があると感じたのは、第一印象で、目つきが鋭く見えたからですが、本当はそんなことはないですね。

スタイルも全体にスリムな体型ながら、胸も大きく形も良く、ウエストもしっかりくびれており、申し分ない良嬢です。しばらく、嬢のボディラインを撫で回しながらDKを楽しみました。

お尻を撫でながら、「Aさんのアソコ触りたい」とお願いすると...

「今日は私がお兄さんを気持ち良くしてあげるから、私はいいから」

とやんわり、下のお触りを断られました。

この後も何度か「オマンコ見たい」、「綺麗な人のアソコ触りたい」とおねだりをしましたが、、、

「今日はお兄さんをいっぱい、いっーぱい気持よくしてあげるから、私はいいのよ」

と駄々っ子をなだめるお母さんのような優しい声で拒否られ、ダメでした。

そうこうしている内に、息子のお浄めをしてもらい、結局パンツを脱がず、私が嬢の下に手が届かないポジショニングで息子を咥えてもらうことになりました。

フェラテクは、可もなく不可もなくですが、特筆すべきは手コキプレイです。

自分は健康診断で血を抜いてもらうとき、腕に針が刺さってるところを正視できない小心者で、嬢に嬲られている息子の様子も正視できません。

嬢がどのように愚息を攻めているか、本当は良くわかりませんが、単に竿を握って上下に動かす単純な動きではなく、亀頭をソフトに包み込むように握り、カリのところを指先で刺激したり、竿を上下に動かすのでもなく、、、

カリ部から根本の方へ皮をゆっくり伸ばすようにゆっくり時間をかけて擦ったり、手の平を広げた状態で亀頭の先に円を描くような動作でタッチしたり、指先だけで亀頭を刺激したり、複雑な動き

でとても気持ちが良かったです。

攻めるポイントと力の加減、そして焦らしのタイミングが絶妙で、不覚にもすぐに発射スタンバイになってしまいました。

嬢はフェラと手コキを交互に繰り返してくれましたが、手コキでの気持よさが抜群だったので、キスをおねだりして、DKしながらの手コキをお願いし、嬢の舌を吸いながら、絶妙な手コキであっさり果てました。

「逝くときは逝くって、言わなくっちゃ!手で逝っちゃって良かったの?」とやんわり責められましたが...

「手技が凄すぎて、気が付いたら逝ってしまいました。ゴメンナサイ」と神妙に謝り、許してもらいました。

初対面で一瞬、性格きつそうなギャルに見えましたが、実はそんなことなく、下触り以外は、自分の希望を叶えてくれる優しいお嬢様でした。

(こんなこと書くと自分の歳がばれますが)正直いうと、第一印象は大昔一斉を風靡した淫乱AV女優「豊丸」さんでしたが、プレイが終わり改めて嬢を見直すと、一瞬だけ「安田美沙子」に見えました。

下触りがいつ行ってもダメな嬢か、たまたまダメな日だったのか真実は不明ですが、自分としてはDKしながら、あの手コキをもう一度味わいたいと思い、嬢の出勤を毎週チェックしています。

しかし、この嬢、基本は土日のみの出勤のようで、仕事帰りに、サクッと抜くわけにはいかないようです。

お店のランキングはおろか、ネット掲示板にも話題が上がらないのに、これだけ良い嬢がいる『みつばちガール』恐るべしです。人気があるはずです。

女の子評価良い 店舗総合評価再訪確実
同志名山科tatsu 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする