同士体験談

2016/10/15

ぐれいとふるデイズ 2016年10月上旬利用
利用地域池袋 利用方法フリー
割引使用の有無イベント割 料金30分3280円
利用経験2回目 待ち時間すぐ
受付接客度良い 店内の明るさ暗い
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートフラット 生理の告知口頭にて

どうも、「10個めのまど」でございます。久々の投稿で、最後にこぼれ話もあります。読んでいただけたらこれ幸いでございます。

久々のピンサロ、約1年ぶりの『ぐれふる』訪問の私、非常に悩んでいました。

21時の先着8名フリー3280円狙いで行きましたが、この日は夜の時間帯のメンバーが超豪華。

21時の時点での出勤はHP上では7名。そのうち、ランカー嬢、または時折ランク入りする女の子が4名、さらに期待の新人でルックスやサービスに定評がある女の子が2名いました。

この状況ですから、超高確率で良嬢にあたる計算になりますが、懸念事項が一つ。フリー要員と思わしき嬢が21時出勤だったのです。

もちろんランカーにあたるのが最高で、フリー要員はすこし損した気分になるので当たりたくないというのが本音。

おそらく、先着列の最前の同志に21時出勤の嬢が当たることになるので、私はほかの同志を先にうまく列に入れ、2番以降に並ぶ作戦で臨みました。

時間つぶしのために東口の風俗街をぶらぶらすると、某学園系サロンからとてもスタイルがよく美人で若い女の子がボーイさんと一緒に退店してきました。

体験入店でしょうか、いつかお相手してみたいものです。

3分ほど前に一度入店すると、「外で待つように」と言われます。直後にも同志が来て同じように言われた模様で、店の外に出てきてケータイを弄り始めます。

21時ジャストになり、店員が割引イベント開始の宣言。しかし、ほかの同志がコールに気づかないのか、なかなか入店しようとしません。

結局、店員に入店を催促され1番で先着フリー適用になります。

すぐに案内され、登場したのは案の定21時出勤の女の子でしたが、意外なほどかわいらしい!

登場からテンション高めで密着してきてくれます。細くはありませんが、抱き心地のいい体つきで非常に好み。

目が合ってすぐにキス。長いですがまだ浅め。

すぐにお互い上裸になり、乳首を舐めてくれて、その間に私もパンツの上から恥部を撫でます。

この日はフリーということもありなるべく紳士的にふるまってサービス向上につなげようと考えていたので、「下触られるの嫌いじゃない?」と確認。

「嫌いじゃないよー!」と嬢。ということで膣口、クリから触り始めます。

「どこ触られるの好き?」と聞くと「中が好きー!」と言われたので指を入れますと非常に狭く指をクイクイと締め付けてくるので、興奮倍増!

しかも毛は薄く、たまらずクンニをリクエストします。結果的に口開けということもあり遠慮も躊躇もなく舐めまくりますと、嬢も興奮してきたのか、最初とは比べ物にならないくらいのディープキスをしてきます。

そして、そのまま流れでフェラ突入。いきなりノーハンドでストロークしてくれて、さらにかなり奥までのみ込んでしまいます。

そのまま69に突入し、嬢の恥部に遠慮なく舌を突っ込み、クリを撫でていると時々、嬢の上半身が崩れるように私に密着してきて、大ぶりなおっぱいが当たります。

私の舌のスピードに合わせて嬢のフェラも激しいストロークに。お互い興奮したところで体勢を戻して正面フェラ。

前日に抜いていたため、イケるか不安になり、嬢が疲れにくい乳首舐め手コキをおススメ、、、したその直前でした、「あれ、今俺のお尻の穴触ろうとした?」

はい、一瞬ですが確かに指が這っていました。自分のリクエストでそれを遮ってしまうという凡ミス(泣)

代わりに音を立てながらのバキュームを所望し、最後は高速ストロークで口に無事発射。発射後もしっかり最後まで吸い取るようにストロークしてくれました。

口に含んだまま私優先の処理。あれ、これ3280円のフリーだよな?と疑うほどの丁寧な接客です。

時間いっぱいまでおしゃべりしたあと、出口の階段でキスをしてお別れ。最後の最後まで小柄な体で目いっぱい笑顔で手を振って見送ってくれました。

超丁寧接客でお値段以上の満足感でした。

ここからこぼれ話。退店時に立ち上がると隣の席の同志と目が合いまして、暗くてよく見えませんでしたがなんだかすごく見たことがある顔、、、

東京にいるはずのない知り合いに瓜二つだったのです。その知り合いは真面目な人でこんな店にいるとは到底思えない人種です。

池袋駅に向かう帰路、なんだかもやもやといろいろ考えてしまうのでした。

みなさんは偶然知り合いとピンサロで出会ってしまうということ、あったりするのでしょうか?

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪もあり
同志名10個めのまど 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする