同士体験談

2016/10/15

ちょこらぶ 2016年10月上旬利用
利用地域池袋 利用方法フリー
割引使用の有無なし 料金30分8000円
利用経験5回以上 待ち時間すぐ
受付接客度非常に良い 店内の明るさ暗い
遮蔽率完璧 全裸の可否
シートフラット 生理の告知パネルにて

残業残業残業。仕事が22時近くに終わり、クタクタ。もう帰って寝るだけ。起きたらまた出社。めんどくさい。

せめて1日の疲れを取りに女の子と遊びたい。ということで、池袋『ちょこらぶ』に特攻。早く帰って寝たくもあるので、フリー待ち時間なしを選択。

サラッと案内され、女の子を待ってるとドスッドスッドスッと足音が。何故か小走りで登場。

「はじめましてぇ~。◯◯◯◯です。」

走ったためか息切れをしながら。なぜ急いでいるんだ。とりあえず理由は聞かなかった。嬢が横についた。

「お仕事終わりですか?」

「残業で今さっき仕事終わって疲れたよ」

「残業辛いですよね!私もさっき仕事終わったところです。」

「社会人なの?」

「はい、だから、あまり出勤できないんです。」

驚きだ。小柄でロリカワで若々しかったので、てっきり女子高生を終えたばかりの女子大生か何かだと思ってしまっていた。

まぁこのご時世、みんなが大学に行くわけではない。

「2つもお仕事大変だね。じゃあ今日は君に当たってラッキーだ。」

「ラッキーですよっ!残業で出勤できない時もよくありますもん!週に1、2回、時間も22時くらいからちょっとしか入れないし...」

「そうなんだ。ハードだね。」

壁に掛けてあったランキング表が目についた。彼女の名前がある。

「ランキング入ってるじゃん。出勤少ないのにすごいね。」

「あ~そうですね、あまり狙ってないですけど」

「そんな上を狙うタイプではないんだ?」

「はい、得意って感じでもないので」

彼女はノリもよく、受け答えもしっかりしている。しかし、嫌な予感がした。少し会話をしてわかったが、この子にはエロの雰囲気も何もない。

「そっか、じゃあこっち来て」

彼女の背中に手を回し、こちらに手繰り寄せた。ディープキスは舌をちょろちょろするだけだ。すぐにかわされてしまった。

「ディープ嫌い?」

「うん...、ちょっとベチョベチョが苦手で...」

「そっか...、じゃあ耳舐めてくれる?」

「うん♡上跨っていい?」

そう言うと彼女はおしぼりを手に持ち、上に跨った。目の前にきた胸を布越しに触る。なかなか大きい。

彼女は私の耳をおしぼりで拭いてから舐めた。拭くのか!と驚いた。

耳舐めも舌をちょろちょろするだけで、濃厚さはなかった。耳舐めが終わり、キスをしてみたが、またちょっとで終わった。

「首筋も舐めてもらえる?」

再び彼女はおしぼりで私の首筋を拭き、舐めた。どうやら舐める前に拭くらしい。

あまり気分が良くなかったので、早くフェラチオをしてもらおうと思い、降りてもらった。こちらが黙って服を脱ぐと、彼女も脱ぎ始めた。

勢い良くお互い全裸になった。細い身体に似つかないなかなか大きな胸で、スタイルが突出してよかった。

綺麗な顔も相まって、ルックスはトップレベルだ。さっそく彼女は息子を拭き始めた。

..................。

恐ろしく長い。時間稼ぎではないだろう。おそらく潔癖だ。

彼女は恐る恐るとでもいえるかのように、フェラを始めた。しかしこれがかえって良い結果をもたらしていた。

恐る恐るのフェラチオは繊細で、その繊細さが息子にとっては快感だった。彼女はまだおしぼりを手にしている。

時より息子から口を離し、亀頭と自分の口を拭いては、フェラチオをリスタートする。それがなんども続いた。

「変わったやり方だね」

「うん、出てくる汁が苦手で...」

「そうなんだ」

「あ、出すときはおしぼりに出すから言ってね」

何の悪気もなさそうだ。私は仰向けに寝て、上に映っているアイドルのPVから女の子を一人選び取り、妄想の中でエッチなことをした。

妄想を用いてなんとか彼女の色気のないフェラチオでイッた。最後はしっかりおしぼりに出した。

彼女は手コキをやめない。一向にやめない。ドバドバ出た。その後、彼女は一心不乱に私の息子を拭いた。

その後おしぼりを渡され、私は自分の身体を拭いた。彼女も自分の身体を一生懸命拭いていた。

着替えを終えて名刺をもらい、送ってもらった。最後の最後に手はガッシリ恋人繋ぎだった。笑顔で送り出された。

いわゆるサービス地雷だ。しかしサービス地雷というほど悪い気はしなかった。ルックスとスタイル、そして嫌なことは嫌とはっきり言った上でそれなりにやってくれるからだろう。

不思議ちゃんの雰囲気も悪くなかった。でもわざわざリピートはしないほどだ。

一番謎なのは、どうしてこの子はピンサロを選んでしまったのだろうということだ。

女の子評価普通 店舗総合評価再訪もあり
同志名杉田 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする