同士体験談

2016/10/17

ギャラクシー 2016年10月上旬利用
利用地域赤羽 利用方法フリー
割引使用の有無イベント割 料金30分4000円
利用経験5回以上 待ち時間すぐ
受付接客度良い 店内の明るさ暗い
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知口頭にて

仕事中に風俗に行く男は好きですか?

どうも、チンカス臭漂う男、「白おたまじゃくし」じゃい!!

今日もチンカスこびりつく街、赤羽で仕事中行ってきました。

その名も『ギャラクシー』!!

かっこよすぎな店名でびっくりします。しかしご安心ください。チンカスまみれのこんな俺でも常連のチンカスホイホイなので。

赤羽駅からチンカスをたどって徒歩10分。到着しましたチンカス宇宙、『ギャラクシー』。

6階に上がると強面のチン、、いや、店員さんが「いらっしゃいませ、御指名はありますかー」とドスのきいた良い声で聞く。

サクサクっとチンカス舐めてもらいたい俺は、フリー宣言をし、イベント料金を支払い、待合室に通された。

待合室とは名ばかりの、カーテンつけてパイプ椅子置いただけの空間に、チンカス溜めたおっさんが3人座っている。

3分後にチンカスAが呼ばれ、その5分後にチンカスBが呼ばれた。チンカスCはおじいちゃんだった。

おじいちゃん、どうやってこんなお店を知ったんだろうか。

チンカスは凄そうだが、パソコンは使えなさそうなおじいちゃんなのに。

とか思っていたらおじいちゃんじゃなくて俺が呼ばれた。

おじいちゃん、指名したのかな?それともチンカスの精霊か。

とりあえずチン霊現象のことは忘れ、ブースで女を待つ。

今からここでエロいこといっぱいするんだぁ、ともう勃起してきている自分がいる。パンツの中で勃起しても皮は全部剥けない。

だからチンカスたまるんだ~わはは

などとチンカスに脳内を支配されてると、女が来た。

うん、太めだなぁ。第一印象も第二印象も同じだ。

まぁ指名しなかったからこういうこともあるなぁ、と笑顔で挨拶をした。

嬢も、「こんにちは~」とまぁ愛嬌は良さげだった。

「可愛いね~おっぱい大きいのね~わはは」とか適当に話した。

顔もカバちゃんみたいで、でかい子だなぁと関心した。

おっぱいも、まさに爆乳カッコみたいだったので、乳首キレイだったら良いなーとか思った。

ワンピースの話をひと通り終えると、「乗っても良い?」と言われ、殺す気か?と思ったが、「大丈夫だよ」と言うと、ズシリ、、と太ももが悲鳴をあげた。

キィィヤァァァァァァッッ!!!!

と、コウモリにしか聞こえない30kHzの声で泣き叫ぶ太ももの上で、俺はカバちゃんにキスされていた。

キスされると自動的にベロをねじ込む性質のある俺は、ベロをねじ込もうとしたが、歯でガードされていた。

顔を引っ掻いてやろうかと思ったがやめた。

太ももの感覚がなくなったので、重りをおろし、すべて脱がせた。

スライムみたいな体だが、抱きしめるとすべすべだった。

責める気にはならなかったので、とりあえず乳首を舐めてもらい、フェラをしてもらった。

おっぱいを掴み、少し奥まで咥えさせ、ケツを鷲掴みにした。

なんか獣のように興奮し、そのまま「いぐぅ!!!」と言い、果てた。

そのあとはニコニコしながら社交辞令を滞りなく行い、退室した。

外はチンカスの臭いでいっぱいだった。お花畑では、チンカスの精霊が踊っていた。

待合室にいた、おじいちゃんだった。

※一部不快に思われる表現もございましたが、投稿者の個性を生かしそのまま掲載しております。お遊びだと思って笑ってお見過ごしください。

女の子評価普通 店舗総合評価割引次第
同志名白おたまじゃくし 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする