同士体験談

同士体験談

赤羽『ギャラクシー』ブルーな日曜夕方にロリ嬢からの元気のお裾分け

ギャラクシー 2016年10月中旬利用
利用地域東京 赤羽 利用方法写真指名
割引使用の有無イベント割 料金30分7000円
利用経験初めて 待ち時間30分~60分
受付接客度気にならない 店内の明るさ暗い
遮蔽率完璧 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知口頭にて

古くは枕草子の類集的章段に書かれた「すさまじきもの」「にくきもの」「すぎにしかた恋しきもの」と現代のあるあるネタに続くような、、、

時には誰もが「そうそう」と思ったり「おぉ、なるほど」と感じたりする「~尽くし」というのがあります。

「しずむもの」といえば、子供の頃なら誰もが、日曜の夜、「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」が始まると、明日から学校か…とブルーになったと思います。

そういえばカーペンターズも「雨の日と月曜日は」で、

Hangin’ around, nothing to do but frown

Rainy days and Mondays always get me down

ぐずぐずしてしかめ面ばかりしてる

雨の日と月曜日は いつも気持ちが落ち込んでしまう

とブルーマンデーのことを歌っています。

さて、ようやく私の話ですが、最近仕事で行き詰まり、明日からまた仕事か…と日曜の夕方はブルーになります。

こんな日は風俗で遊んで気を晴らそうかと思い、ネットを調べてみると、このサイトを見つけました。

皆さんのノー天気……いや、いきいきとした文章に惹かれて体験を決意し、近所のピンサロを幾つか回りました。

その中でロリ系大好きな私にぴったりの嬢が、赤羽『ギャラクシー』にいました。

1時間30分待ちということでしたが、丁度外で食事したらいいかと思い、そのまま指名しました。

赤羽駅周辺で空いていそうなラーメン屋を探しまたが、丁度夕飯時なので、どの店もいっぱいでした。

そんな中、何が原因か外観では分かりませんが、ガラガラの店を見つけ、チャーシュー麺を注文。餃子も頼みたかったのですが、このあと女子とキスをするのですから当然自重。

余った時間は本屋で潰して、再び『ギャラクシー』に行きました。

外出時にもらった券を渡し、番号札をもらい、20分ほど待つと、店員のエスコートでにブースに案内。

ほどなくして嬢が登場しました。

色白でスレンダー、背が低くてキュートな嬢でした。目はパネルのほうがぱっちり見えましたが、それ以外は花丸の合格点です。

2☆歳そこそこで、髪やネイルの手入れも行き届いていて、私がイメージしていた、ザ・風俗嬢という感じの女性とは違う、、、

この頃流行りの女の子♪って感じです。

女の子が席に付くと、「今日はお休み?」「明日は仕事?」と禁断のキーワドに触れてきたので、よそうよそうと思っていた、仕事の愚痴をついつい吐き出してしまいしました。

話が一段落すると、「私が嫌なこと忘れさせてあげるね」と言ってきました。

ブサイクな嬢に言われたら「分かったようなこと言うなよ」とウンザリするような台詞でも、可愛い嬢に言われると舞い上がってしまいます。

DKしてきて、服の上から胸をさわさわしてきます。こちらも負けじと服の上から、こぶりなおっぱいを揉みました。

「小さいでしょ?」と嬢が言ってきたので、何気なく思っていることを口にしました。

「でも、ロリっぽくていいかも」

口から出た言葉は飲み込めません。。変態に思われていないか心配になりましたが、「ありがとう」という嬢の笑顔に救われました。

私の服を脱がせてきて、パンツ一枚に靴下という正装になり、私が嬢の服を脱がせブラを外すと、ちっぱいとキレイな乳首が露わになりました。

おっぱいを揉み、乳首を舐め舐めして、右手でパンツを脱がせました。

どれどれ、秘所はどんな具合だと股間に顔を潜りこませると、キュートな顔にぴったりの美マン。もちろん、マン臭とも無縁。

嬢が敏感体質だったので、やる気スイッチがONになり、クンニ&手マンをたっぷり楽しみました。

ぼちぼち、時間かなと思ったので、攻めてもらいました。

嬢のフェラは小柄な嬢とは裏腹に、ダイナミックさがありました。充分に唾液を溜めて、亀頭を舌先でツンツンと刺激してくれながら、竿をスクリュー気味にじゅるじゅると咥え込んでくれます。

刺激も強いのですが、それよりも嬢の姿がエロくて、さらに根元までディープスロートで喉の深くまで咥え込んでくれました。

ここでイッてしまうのもちょっと残念なので、シックスナインをリクエストしました。

美マンを再び拝ませてもらい、クンニの開始。

クリを剥いてそれを触れるか触れないかの微妙な舌使いで攻めると、中からどんどん愛液が溢れてきます。

舌を硬くし、今度は私がスクリュー攻撃。腟口から舌を入れて、キツツキのように激しく顔を動かすと、嬢の喘ぎ声がより高まり…

「いやいやいやいやん」から「イイ~っ」

という声に移行して絶頂をむかえてくれたようです。

そして、再び嬢の攻めに…今度は、愚息を握りながらの全身リップ。そこから、愚息の先端から蟻の戸渡り、そして、アナルにかけてまんべんなく舌や指で攻めてくれえました。

特にアナル周辺の攻めは意外だったので、感激しました。

そして仕上げのフェラですが、蛇のような舌が亀頭からカリから茎へとまとわりつき、ジュボジュボと小気味いいリズムを刻み続け、私は電撃のような射精感を味わいフィニッシュしました。

それから、嬢が丁寧に愚息を処理してくれて、メッセージを書いてくれましたが、「仕事の話を聞いて頑張っているなーと思ったよ」などと書いてくれて、熱いものがこみ上げてきました。

ピンサロに来て、こんなにほっこりとした気分になれるとは思いませんでした。

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪確実
同志名Dr.ハウス 嬢名知りたい方は…
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:GALAXY-ギャラクシー, マンツー, 体験談, 赤羽

コメントする

人気記事ランキング