同士体験談

同士体験談

池袋『ぐれふるガールズ』色々教えたら、なんでもしてくれた

2017年7月下旬
地域池袋
利用経験5回以上
利用方法フリー
待ち時間30分~60分
使用割引なし
料金30分4000円

久しぶりの投稿になります。

今回、池袋『ぐれふるガールズ』で遊んできました。

ここは何回もリニューアルを繰り返し(理由は特に知らないし調べようとも思いません)、7月にまたリニューアルオープンとなりました。

リニューアル記念として「30分4000円」、指名込みでも「5000円」という破格の値段です。(現在は500円UP)

ピンサロ同士なら理解してくれると思いますが、夏はピンサロに行き辛いですよね。なぜかというと歩くと汗をかくからです。

汗をかく→汗くさい→嬢がちょっと嫌がる→サービスの低下 が懸念されるからです。

家を出る前に必ずシャワーを浴びて、なるべく汗をかかないようにお店へ向かいました。が、それでも出る汗…むむむ。

お店に着きました。階段を降り、受付に着きましたが、なかなか店員が出てきません。

リニューアルで混んでいるのでしょう。寛大な心をもって黙って待ちます。3分後、しれっと店員が現れました。

「指名でもいいから、一番早く入れる嬢は誰ですか?」

「この娘とこの娘とこの娘あたりですね」

「で、誰が一番早い?」

「ちょっと分かりませんね」

「は? まぁ、いいや・・・じゃあフリーで」

ここで次回もイベント価格で楽しめるサービス券をもらいました。このサービスは◎です。

戻る時間が書かれた紙を受け取り、ひとまず時間を潰します。約束の5分前に戻りましたが、また店員が来ません。

忙しいんだろうな(2回目)と思い、黙って待ちました。

3分後、しれっと店員が現れましたので紙を渡し待合室で待ちます。ここからさらに約15分待ち。どうも時間調整が上手くいってない感じでした。

やっと呼ばれて、プレイルームへ。

現れた嬢は、今時の感じのかわいい娘でした。

「なにかしてほしいことあります?」

「え!?」

「まだ良く分からないので逆に訊いてるんです」

これは珍しいシチュエーションです。変態チックな事を言いそうになりましが、グッとこらえ…

「じゃあ、キスから」とフレンチからディープキスへ。

私はキスが好きなので、さらに要求します。

「激しいのできる?」

「こうですか…」

要求どおりベロンベロン私の舌を吸い、要求以上に口内を犯してきます。この辺りで私の股間ははちきれんばかりでした。

要求を加速させます。さらに変態チックなお願いをリクエストします。

「唾液ちょうだい」

「・・・んっはい」

「飲んでくれる?」

「ください・・・」

「下、触って良い?」

「はい(パンツを脱ぐ)」

「ちょっと指いれていい?」

「いれて下さい・・・ああっ!!」

なんでもやってくれるので、逆にちょっとこちらが引いてしまいました(笑)

ここでかなーり気になる事が。。。

頻繁に店員が通路を往復しています。前はここまでやってなかったと思うけどなぁ~

とにかく何回も何回も往復しているので気になりますが、気にしないようにプレイに集中します。

こちらもパンツを脱いでフェラをしてもらいます。最後はディープキスをしてもらいながら手コキでフィニッシュ!

きれいに拭いてもらって最後は名刺をもらいました。

今回、入った娘は次も指名アリだなと思ったのですが、受付の店員・時間配分・巡回店員などお店の対応が悪かったので改善して欲しいと思います。

女の子は良いんだから店員がクオリティを下げてどうするんだと感じましたね。

嬢評価
良い
店舗評価
再訪もあり
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:ぐれふるガールズ, マンツー, 体験談, 池袋

コメントする

人気記事ランキング