同士体験談

2016/08/30

リップ 2016/08/25利用
利用地域小田急相模原 利用方法フリー
割引使用の有無なし 料金35分7500円
+4Pコース3000円
利用経験3~4回目 待ち時間30~60分
受付接客度良い 店内の明るさ普通
遮蔽率気になる 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知無し

皆さんこんにちは。「E」と申します。

まだまだ暑い日が続きますが、8月も終わろうとしています。

夏の思い出作りに何かないか?と調べると小田急相模原『リップ』で複数コースイベントが開催中。

3Pについては体験談でも時々掲載されていますし、私も経験があります。どうせなら新鮮な体験がしたいですし、レアな情報を皆さんに提供したい。

というわけで今回は+3000円の4Pコースに挑戦しました。

事前に電話予約をして小田急相模原へ。

ボーイさんのルックスはファンキーな感じですが、物腰は穏やかで好印象です。待合室で待つこと30分ほど。その間にも4Pへの幻想が膨らみます。

そしてブースへ通され待つことしばし。

「こんばんはー」×3

それではまず女の子について。

Aちゃん 22歳。細身でのっぺりした顔。3人の中で一番のベテランさん。

Bちゃん 20歳。お腹がややポッコリしているものの、それ以外は中肉中背の体型。プロフィールでは「新人」タグあり。

Z子ちゃん 19歳。何というか、その、パンチの効いた体型です。顔立ちは悪くないです。この子も「新人」タグつき。

ブースにやってきた3人ですが、明らかにテンションが低いです。そんな中でもBちゃんだけはトークを成立させようとする意思が見えました。

Z子ちゃんはトークが苦手なのか、新人だからまだ不慣れなのか、あまりしゃべりません。それでも何となくニコニコしてくれています。

問題なのはAちゃんです。他の女の子とばかり話をしていて私と話をしようとしませんし、私と話をすることになっても、私の方に顔を向けません。

話をする相手のほうに顔(体)を向けるというのは接客業だから云々という以前に、マナーであり常識であると思うのですが...

このAちゃんの態度に戦意喪失、意気消沈。

もう適当に終わって早く帰ろうという気持ちになりました。そしてなんだかんだで全裸になりプレイスタート。

女の子3人の役割分担は特に決まっていないとのことなので、3人でローテーションでフェラしてもらうようリクエストします。

私の両サイドに1人ずつ、残った1人が下半身を責めるというフォーメーション。まあ冷静に考えるとピンサロで4Pとなるとこの型しかないですよね。

前述のAちゃんの態度に気分を悪くしていたので、ローテーションの順番とか忘れてしまいました。

が、それはそれとして、超気持ちいい!!

両サイドから耳やら乳首やら責められ、時々キスをはさみ、フェラされる。

これが本当に気持ちいい!!

「嫌がってても身体は正直だぜ」という感じで、正直者の私はあっという間にフィニッシュです。

ちなみにプレイ中の3人ですが...

Bちゃん 「乳首が感じちゃうの?」などと言ってちょっとSっ気を見せていました。

Z子ちゃん 一番積極的にキスをしてくれました。ですがやはり体型がパンチ効きすぎです。

Aちゃん 淡々と作業をこなす感じでした。

最後は4人で手をつなぎ、女の子3人から両頬と口にキスを受けて退店。

不満と後悔が残る、でも気持ちよかった、4P初体験となりました。

女の子評価悪い 店舗総合評価静観
同志名E 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 小田急相模原記事 , 回転 , 体験談 , リップ

同士体験談

2016/01/15

リップ 2016/01/11利用
利用地域小田急相模原 利用方法フリー
割引使用の有無その他 料金8500円-VIPカード割
1000円=7500円
利用経験3~4回目 待ち時間すぐ
受付接客度良い 店内の明るさ明るい
遮蔽率気になる 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知無し

「E」です。オキニを指名すべく、オダサガ『リップ』へ行ったときのお話です。受付からのスタートです。

それではどうぞ。

「ご指名ございますか?」

「(オキニ)ちゃんで」

「あー、すいません。今日お休みしちゃったんですよね」

「!!!」

この日のために体調を整え、長時間電車に揺られてきたのに...

「じゃあ、今日はいいです」

ウサギのように気の小さい僕はこの一言が言い出せず、、、っていうか店に入る時からかなりムラムラしていたので...

「じゃあ、フリーで」となりました。

待ち時間はほとんどなくブースへ通され、待つこと数分。

一人目:Aちゃん、髪色の明るいスタイルの良い女の子

他愛もない会話の後、「じゃあ脱ぎましょう」という流れになって、Aちゃんはワイシャツを脱いで下も...脱がない!?

「ごめんなさい。今日はそういう日なの」

じゃあ仕方ないです。。。

ややハードなDKからおっぱいをいじくります。しかし僕の弱点が乳首であることが発覚した後は防戦一方。

発射には至りませんでしたが、やや高まってきたところで前半終了。

二人目:Bちゃん、切れ長の目が印象的なクールな女の子

他愛もない会話の後、「じゃあ脱ぎましょう」という流れになってBちゃんはワイシャツを脱いで下も...脱がない!?

「ごめんなさい。今日は生理なの」

じゃあ仕方ないです。。。(本日二回目)

Aちゃんは僕と向き合う体勢でしたが、Bちゃんは右横からの体勢でした。左手でモノを握るわけですが、意図してなのか自然にそうなったのか、おっぱいが左手でガードされてしまったのです。

きれいなおっぱいだっただけにガッカリです。が、いいこともありました。

ここは店内がけっこう明るいので、モノを咥えている女の子の顔がよく見えるんです。

この事に興奮して無事発射し、長い家路につきました。

総評

二人とも悪い女の子じゃないです。一人目はむしろ良嬢だと思います。悪いのは二人とも生理だったという僕のタイミングです...。

女の子評価良い 店舗総合評価再訪もあり
同志名E 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 小田急相模原記事 , 回転 , 体験談 , リップ

同士体験談

2014/10/28

リップ
地域小田急相模原女の子名秘密にする
料金35分11500円ルックス満足レベル
投稿者すのろんサービス料金分は楽しめた
総括機会があれば

はじめまして

初投稿になります。

先輩方の見識の高い激闘の記録を拝見し、これは往かねば、と思いつつ、中々ピンサロにも行けず悶々としておりました。

その矢先に仕事で神奈川方面に横浜や横須賀に降り立った事はあっても、風俗ましてやピンサロは神奈川においては未体験でした。

時間に余裕がある事を確認し、戦場となる地を探索すると小田急相模原のリップが目に止まったのです。

イベントで選択出来るコースの中には3PのWの文字がありました。

3P自体は経験済ですが、Wとなれば未知の領域。

お値段はそれなりに張りますが、オプションが今週に限り多少とも安くなるのが最後の決め手でした。

仕事後に小田急相模原に降り立ったのは19時前

早速お店に突入です。

若くイケメンな店員さんに詳細を聞いたところ現在は下記の状態の案内になるとの事でした。

・通常料金の7500に3PWのオプション4000円をプラスして11,500円が現在のお値段

・時間は35分で、内訳は一組目15分、二組目20分の合計35分

・待ち時間は約30分前後

ここまでの情報を聞いた上で待合室をチラ見

待合室は満杯で、入り口横の椅子にあぶれた同市が座っている始末

待ち時間を鯖読むのは、この業界の常

ましてや、3Pならもっと時間がかかるのでは?

しかし、戦いを終えた同志が続々と帰還していくのが見えたので、ここは時間通りと信じて、支払いました。

待ち時間は約30分程で店員さんの言うことに偽りは無かったです。

ただし、シートに着いてからの待ち時間も含む、ですね。

フロア内のパーティションが低めなのを感じつつ角の席に

しばらく待って、一組目が登場しました。

二人とも若く、そこそこかわいい二人組

片方は背が高くてスレンダー、もう片方は背が低めでグラマー

名刺を渡しての挨拶の後、正反対の体型の女の子が私の両脇に座ってくれました。

ここは先に客に全裸になってもらうとの事で躊躇無く全裸に

そしてプレイ開始!

まずは二人が同時に私の耳を舐め回す。

舌の感触も心地好いですが、何よりも音です。

二つの舌が奏でる淫靡な音に私の愚息もスタンダップ

耳、乳首ときてメインの愚息

グラマーな娘が玉袋を丹念に舐め、スレンダーな娘が竿を口に含み舐め回す。

私はその感触に暫し酔いしれましたが、幸せな時間は限りがあるものです。

グラマーな娘が竿を責めに入り、スレンダーの娘がディープキスに

スレンダーな娘と抱き合う形になりながら、薄い胸やアソコを弄びます。

反応が若干薄いのを気にしているとラストコールのアナウンスが!

結局一組目ではイけず、二組目に期待

二組目は背の高いグラマーなギャルと可愛らしいロリな感じな娘の組み合わせでした。

ビジュアル的には一組目よりも好みではやくもイき損ねた愚息は応戦体制です。

先程の様な息の合った同時責めを期待していたのですが

ギャルの娘はひたすら愚息責めにに専念

ロリな娘はディープキスもダブルフェラもしてくれましたが、基本的には乳首責め

しかもロリな娘は生理で、ギャルの娘はさっさと愚息責めに入ってしまったので触る事を楽しむも成らず。

頼めば触らせてくれるのでしょうが、時間が許しませんでした。

テクはある娘でしたので今度は無事にイけました。

お見送りは二人に手を繋いでもらい、別れ際にほっぺにキス

総評としては、物珍しさもあったし、ビジュアル的な楽しさもあるのですが慌ただしさは否めません。

もっと時間が欲しいところですが、それは店の負担になるし、料金もピンサロの値段では無くなってしまうでしょう。

女の子のレベルは高いので、安定した楽しみを求めるならば、回転やマンツーマンの方が無難なのでしょうね。

しかし、足を伸ばして損はしなかった、と断言は出来ると思います。

長文かつ乱文乱筆大変失礼いたしました。

体験談投稿ページリンク

関連記事: 小田急相模原記事 , 回転 , 体験談 , リップ

1