同士体験談

2014/08/06

大塚キャンパス学園
地域大塚女の子名秘密にする
料金20分3000円ルックスちょっとムリ
投稿者トシサービスもっと頑張れ
総括他の店で遊びたい

HP見て いつか生きたいと思っていた念願かなう。

フリーで出てきたのは 優に100K越えの娘様。

「君、今日の出勤に出てた?」

腕だけでも私の足と同等の太さ、、、

好み?によるだろうけど、私にはちょっと無理、、、

力?も強く? 愚息が痛い、、、間違いなく唇でかんでる。

仕方がなく 薄暗い店内の他の席のサービスしてる姿を見て頑張ってみるが 愚息はぴクリともしない、、、

そのうち「時間です^^」と妙に明るい声。

「疲れてるのかな??」

「そうだね、ごめんね」とは言ったものの

「君にのみ疲れてます!」と心の声。

帰り道、日ごろの自分の行ないが悪いんだ!と

反省するのは良い機会を与えていただきました。

体験談投稿ページリンク

関連記事: 大塚記事 , マンツー , 体験談 , 大塚キャンパス学園

同士体験談

2014/02/20

大塚
地域キャンパス学園女の子名秘密にする
料金20分3000円ルックスちょっとムリ
投稿者探求者サービスもっと頑張れ
総括他の店で遊びたい

色々な風俗を身を持って体験し楽しんでいるアホです。どうぞよろしくお願いします。

今日は仕事が早く終わり、調査を勝手に進めている大塚に降り立ちました。

基本、行った事がない店に突撃します。なので指名で入る嬢は自分の中でピカイチの嬢だけです。数名しかおりませんが...

本題に戻りますが、今日はどの店にしようか物色していましたら何故か大塚キャンパス学園が目に入りました。ん~ここの調査が終われば大塚の奥の方はコンプリートだなと思い歩を進めました。

18時頃入店、同志はおらず一抹の不安が脳裏をよぎる。

HPを見てレベルが高そうな出勤日だったので期待してフリーで入店...君、HP載ってた?

推定100kgの渡○直美そっくりの体型の嬢が横に座る。

サービスが良ければそれは目をつむろう。しかしそれも虚しく、20分の内15分を軽快なトークで過ごし、残り5分で強制排出。

小倅がなんか痛い...てか、○子吸い取らないからタレ出てるやん。もういいです。

なのに何故か上機嫌で名刺を渡され、今度指名ヨロシク!!ってするわけないやん。

途中入店してきた同志の子はスレンダーで可愛いっぽい。よかったね同志よ...

すぐの再チャレンジは怖いので、時を置いてまた調査したいと思います。

駄文長文失礼しました。

体験談投稿ページリンク

関連記事: 大塚記事 , マンツー , 体験談 , 大塚キャンパス学園

同士体験談

2013/09/30

大塚キャンパス学園
地域大塚女の子名秘密にする
料金20分3000円ルックスまぁ普通
投稿者あまちゃんサービスもっと頑張れ
総括他の店で遊びたい

初めて投稿させていただきます。あまちゃんと申します。

仕事終わりにむらむらとしてきたので、久しぶりにピンサロの聖地大塚に向かいました。

向かう電車の中で今日はどの店にしようかと、バカイチ様のブログを拝見していたところ、知らない店名を発見!新店か!?と前のめり気味に同志体験談を見ずにHPをクリック。

しかしこの行動が過ちの元...。

いつもなら貴重な同志体験談にはしっかりと目を通し、皆様の経験を活かしてお店を選ぶのですが、その時は性欲に支配されていてすぐにHPをクリックしてしまったのです。

HPを見ると出勤一覧にはモザイクはあるものの可愛い嬢ばかり!これが最近の大塚の力かとルンルン気分で店に向かったのです。

暗いエレベーターに乗って3階に着くと、壁にはパネルがたくさん貼られていました。

何だかHPと違う印象だなぁと感じました。「どの子が出勤ですか?」と聞くと、「指名していただかないと誰が出勤かは教えられない」との返答。

ここに来て何だそりゃ怪しい!と思ったのですが、「可愛い子がいるんで是非」との声に負けフリー宣言で入店しました。

店内は意外にもキレイで、ソファーの座り心地もよし。ただ、遮蔽はするものが全くなく、開放感あふれる店内。他の席には2名の同志がバトル中でした。

しばらくすると嬢が到着。顔は好みによると思いますが、私の好みではありませんでした。

サービス内容もあれはダメこれはダメとこちらの要望はことごとく却下。

肝心のフェラも単調でテクはゼロ。イク為に目を閉じて必死に妄想を膨らましました。努力のかいあって何とか時間内に果てることができました。

敗北感に苛まれながらトボトボと帰宅する道すがら、バカイチ様のブログの同志体験談を見ると、私の体験と同じような内容が書かれていました。性欲を優先し、貴重な同志の体験も読まずに向かってしまった自分がバカでした。

この体験も他の同志の糧となればと、筆をとった次第です。長文失礼いたしました。

体験談投稿ページリンク

関連記事: 大塚記事 , マンツー , 体験談 , 大塚キャンパス学園

1