東京都北区赤羽・本サロ潜入調査 店名公開含む最終報告書

東京都北区赤羽・本サロ潜入調査

東京都北区赤羽・本サロ潜入調査。

関連記事⇒「東京都北区赤羽 本サロ潜入調査~序章~

関連記事⇒赤羽のバイブル「清野のブログ

与える影響を考慮し、また潜入調査継続中ということで記事内では伏字にして紹介していたが、先日、全体の調査完了を終えたので、最後に「調査報告」としてここに赤羽本サロの全貌を記す。

あくまでも現存するであろう情報となる。また、サービス内容及びプレイ料金、その他女の子情報などについては正確でない情報も含まれる可能性もある。

利用については自己判断のもと、最悪の事態も想定し、なにがあっても公的機関や法に訴えかける、その他同情を集めるような書き込みなど無粋なマネをせぬようお願い申し上げます。

赤羽マリリン

第一話に登場したひげダルマの本サロ店。

客引き曰く、「料金は10000円ポッキリ、女の子は20代~」だそうだが、私が入手した情報では、「プチぼった&40代以上」とのこと。

店内は昭和の場末サロンそのまんま。

妖しげな外観から伸びる横幅の狭い階段、、その先ににはどのような世界が広がるのか?? 異様に気になるお店ではある。

関連記事⇒「東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第一話 イメージクラブ『○○○○』前半

パブサロン『エンジェルハート』

赤羽エンジェルハート

第二話、第三話に登場したピンサロ店。気のいい昭和の客引きに釣られてはいってみたら、、、見事にビンゴ!!

コースは、普通と最後の選択式。普通6000円、最後まではポッキリ10000円、追加なし。

在籍嬢を2名確認。対戦相手と現場で覗き見たもののけ。入手した情報では、赤羽唯一の“健全”本サロとなる。

関連記事⇒「東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第二話 パブサロン『○○○○』昭和の客引き

ファッションサロン『ピエロ』

赤羽ピエロ

最終話で少し話題に上った赤羽第三の本サロ。嬢から入手した情報では、ぼったくりであり、豪快でもあり、いまでは大人しくなったものの最も昭和の香りを残すお店。

嬢の年齢層は60に届く初老も珍しくなく、なかには追加料金で「生」対応する猛者もいるそう。他日、ネット情報を調べてみたら、確かによくない噂も多く、利用は最新の注意が必要。

関連記事⇒「東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・最終話 パブサロン『○○○○』本番を終えて、事後。。。

忍者パブ『ドン』

赤羽忍者パブドン

忍者くのいちパプドン

第一話と最終話に登場した、「SM・M男・おっぱぶ」という謎のパワーワードが気になったお店。

店名からして異様だが、調べた結果中身も異常。女は頭巾をして登場。その名のごとく「忍者」=「くのいち」をモチーフにしているらしい。

業態的には、抜きのない「おっぱぶ」らしく相互愛撫を中心とした夢心地の時間が楽しめるが、相手はくのいち、受けよりは攻めが得意のようで、縛られたり、叩かれたりといったM男向けのお店となるそう。

正直なところ、興味ありありだが、在籍年齢が超高齢という噂と、ぼったくりという説もあり、、、なかなか勇気がでない。

ちなみに、店名は『パブドン』ではなく『ドン』なのであしからず。

関連記事⇒「東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・第一話 イメージクラブ『○○○○』後半

関連記事⇒「東京都北区赤羽 本サロ潜入調査・最終話 パブサロン『○○○○』本番を終えて、事後。。。

赤羽本サロまとめ

赤羽AKB流本サロ

上記のように、赤羽には本サロがありました。平成30年を迎えるこの時期も、現役の超場末サロンとして昭和の遺物が現存していました。

ただし、その形は当然のように健全なものではなく、ましてや「ぼったくり」という不健全なものに該当するケースもあります。

裏風俗といえば聞こえ良く、心の奥を刺激するある種の危険性から射幸心を煽られることもあるとは思いますが、利用に際してはくれぐれもご注意ください。

話半分、怖いものみたさ、なにかのネタにといった興味本位での利用もご遠慮ください。

基本的に違法風俗店です。何があったとしてもすべては自己責任。万一利用をお考えの場合は、あらゆる不測の事態が起こることを想定し、最低限のお金以外に貴重品など持参せぬよう心がけください。

なお、ブログ記事含めこの最終調査報告書は、事実に基づくフィクション作品ではありますが、実在する団体や登場する人物などは筆者の妄想も含まれます。

あくまでも参考程度に、おおらかな気持ちで、ひとつの読み物としてお楽しみいただけたら幸でございます。

2018年5月吉日 バカイチ

ページトップへ