池袋ピンサロの遊び方とオススメ店

池袋駅東口

ご存知のように「池袋」には実に様々な風俗店が多数存在しています。

風俗の王様であるソープランドからファッションヘルス(ハコヘル)、同じ店舗型でもピンサロにセクキャバ。無店舗型でも受付事務所のあるホテヘル型に完全無店舗のデリバリー型…

さらにそこから業種が細分化されて、SMにエステにオナクラ、etc、、、さらに女性の年齢や体型からも区分けされて、10代、人妻、熟女、巨乳にポッチャリ、長身、etc…

この組み合わせの連鎖がニッチな隙間を埋めていき、いま池袋は「日本で一番風俗店が多い街」と呼ばれるまでに成長を遂げました。

もちろんピンサロも多数あります。しかもただ存在するだけじゃなく質もある。際立った存在の優良サロンが風俗都市・池袋の一翼を担っています。

池袋が日本一の風俗街であるように、池袋のピンクサロンは都内でも1、2を争う激戦区です。業界を牽引する二大グループがトップシェアを競い合う、都内ピンサロの最前線と言っても過言ではないでしょう。

ここでは、そんな池袋ピンサロのオススメ店と利用時の予備知識などをまとめてみました。どうぞご参考ください。

池袋駅西口と東口の風俗街 ▲西口ロマンス通り、東口ミカド劇場

池袋の風俗街は、主に西口(北口)と東口のふたつに分かれます。ピンサロも同様に西と東に分かれて点在しています。

東口は「ビックカメラ本館」の裏手周辺と、「ビックカメラ東口カメラ館」の裏路地とその周辺。西口は北口改札を出てすぐ左手にあるロマンス通り一帯と、劇場通りを超えた地域周辺に数店舗が点在しています。

池袋全域での店舗数は現7店舗(東4西3、2017年12月時点、その時々で増減)あり、そのうちの8割が業界を代表する大手グループ(フラ系とナック系)に属するピンサロンです。しかもグループ内でも中核を担う実力派の優良サロンばかりなので、お店選びの際は必然これらの店舗が中心になります。

各店の詳しい場所は「ピンサロ探検隊・池袋マップ」でお調べください。

東口は正攻法&財布が厳しいときに

まず東口でおさえておきたいお店はふたつ。

▼『ラブリンサマー(別名アムール・キャンパス)

池袋ラブリンサマー

▼『ぷりまじ(現西口ハニーパラダイス)

池袋プリティマジック

2店舗ともに正統派の学園サロンで、業界を代表する「フラ系」と「ナック系」の都内旗艦店です。

在籍数も多く、ルックスや接客、プレイ内容含めすべての面で業界トップレベルにも関わらず、割引イベントやメルマガ割などでお求め安い点も嬉しいところ。

ただ同2店舗を比べた際、『ラブリンサマー』は殿堂入りシステム(割引無効)があるため、人気嬢と遊ぶ場合割高になります。もちろんそのぶん満足度はお墨付き。

また東口には上記店舗の他に格安サロンも存在します。格安サロンとは…

W回転3000円~
お試しフリー2000円~

いわゆる財布に優しい昔ながらのピンクサロンです。その店舗がこちら。

▼『はにーりっぷる(旧すたぁ~らいと)

はにーりっぷる(旧すたぁ~らいと)

『すたぁ~らいと』跡地に2018年4月下旬オープン。HPは大きく変わったが、システムや在籍メンバーは『すたぁ~らいと』と全く同じ。休業のリスクを考えて『キングスチェア』との二店体制をとったとの説も。

▼『キングスチェア

キングスチェア

『旧すたぁ~らいと』が同ビル地下1階に移転。店名を変えてグランドオープン。システムに大きな変更点はなし。

▼『PM池袋

池袋PM

学園サロンよりも歴史は古く、昔なら根付く老舗サロンでもあります。お酒を飲みながらといったセクキャバ感覚で遊びたいときや、花びら回転を楽しみたいときなど財布が寂しいときにオススメです。

ということで、東口のピンサロを攻めるときは…

正攻法に攻めるならば『ラブリンサマー』と『ぷりまじ(現西口ハニーパラダイス)』 変則的に攻めるならば、『はにーりっぷる』&『キングスチェア』と『PM池袋』という立ち回りが効率的でしょう。

もちろん利用の際は事前のメルマガ登録や学生証の提示などをお忘れなく。

西口は足を使ってロータリー作戦

西口には優良サロンしかありません。かつては大手サロン以外にも回転専門店や小さいながらも個性的なお店もありましたが、現存する店舗が強すぎたのか、はたまた時代の影響か、大手を残し全て閉店してしまいました。

結果現存する店舗は3(4)店舗で、いずれも業界を代表する大手グループのみ。しかも先にも述べましたように、グループ内の核となる旗艦店。その実力は折り紙つきです。

まず「フラ系」から都内屈指の超有名店、かつては「楽園」と謳われた旧『南の島』こと『キャラメル(別名トロピカーナ)

キャラメル ▲キャラメル

同じく「フラ系」の旧『クラブグー』こと『ピース(別名ポパイ)

池袋ピース ▲ピース

そして「ナック系」の『ぐれふるガールズ(ぐれいとふるデイズ)

池袋ぐれふるガールズ ▲ぐれふるガールズ

※東口『ぷりまじ(現西口ハニーパラダイス)』2018年4月13日より営業再開『ハニーパラダイス』もあります。

池袋ハニーパラダイス ▲ハニーパラダイス

3店舗とも甲乙付けがたい人気店で、特に決められたオキニがいないのであれば、その日の出勤状況と割引を見比べ、優先順位を決めて各店順に覗いて行く。足を使って見極める、いわゆる「ローターリー作戦」が効果的でしょう。

もちろん、指名候補を決めたうえでの狙いうちも問題ありません。ただ、最激戦区であり、超の付く人気店です。トップランカーの指名は数時間待ちが当然とお心得ください。

【まとめ】池袋はピンサロの魅力と醍醐味が濃縮された人気エリア

ピンサロ店のプレイ内容

池袋のピンサロは「フラ系」と「ナック系」を中心に、オキニの有無やその日の出勤嬢、開催イベントにメルマガ割などを見比べてお店を選ぶといいでしょう。

激戦区だけにライバルが多く、人気嬢の指名は数時間待ちになることもありますが、風俗最激戦区ということもあり、他地域に比べて在籍数も出勤数も多いだけに、ランク外にも逸材が埋もれているケースが多々あります。それら表に出ない良嬢を発掘するのも、このエリアならではの醍醐味と言えるかもしれません。

また巨大ターミナルという利便性から女性求人も活発です。各店必ずといっていいほど研修中の新人が待機しており、運が良ければ入店初日の「リアル新人」と遊べるチャンスも多々あります。

ただし、研修中の新人は、(原則)指名ができません。遊ぶにはフリーで当たるのを待つほかなく、しかもどなたでも遊べるという訳ではありません。新人と遊べるのはお店から選ばれた方のみです。

この辺りの事情は「業界事情・ここが変だよピンサロ業界・指名拒否制度」で詳しく解説していますので、どうぞご参考ください。

風俗だけでなく衣食住の娯楽が揃う街だけに時間をつぶせる場所も多く、トップランカー狙いでも充実した一日を過ごせるのも池袋の利点のひとつ。もちろん、どのお店もレベルが高いため、フリーで遊べるのも魅力のひとつと言えるでしょう。

最先端のピンサロを楽しめ、ピンサロの魅力と醍醐味を肌で感じれる池袋エリア。初心者から玄人さんまで遊ぶ人を選ばない都内屈指のピンサロタウンといっても過言ではありません。

どうぞこちらの記事を参考にして池袋で素敵なひとときをお過ごしください。

こちらも参考に

池袋ピンサロ全店一覧

池袋オススメ体験談

池袋東口の体験談

池袋西口の体験談

ページトップへ