【同士体験談】エースストライカーは偉大なり!大塚ピンサロ『クール』編



-冒頭追記-

*Wカップ開催時期(6月)の体験談になります。現状のお店とは雰囲気の異なる描写もございます。掲載時期が遅れ皆様に誤解を与えたこと、ならびに投稿者である「東北魂」さまに深くお詫び申し上げます。

こんにちわ。バカイチです。

今日も【同士体験談】にてお楽しみください。

投稿者はコチラ。「東北魂」さん。その名の通り東北を愛する。そして聖地大塚を愛する北の侍。今回紹介してくれるお店は、もちろんコチラ。

大塚ピンサロ『クール』

大塚ピンサロ『みゅうみゅう』

体験時期はブラジルワールドカップの真っ最中。残念ながら日本は1分2敗。グループリーグで姿を消してしまいましたが、はてさて東北魂さんの勝敗はどうなったでしょうか。

サッカー談義を交えながら語る独特の口調。今回は2連戦になります。サッカーと同様に前後半・30分ハーフにてお楽しみください。

では参ります。

「【同士体験談】エースストライカーは偉大なり!大塚ピンサロ『クール』編」

ですっ!

どうもバカイチ師匠、こんばんば。東北魂です。

今ちょうどワールドカップで盛り上がっていますが、初戦はなんとも残念な結果でした。コートジボワールは、ドログバ登場の時点ですでに別チームになったかのように変わってしまいました。

やはり、エースストライカーと呼べる存在って、大きいんだなとつくづく感じました。もっとも、サッカー論議になると、「あなたにとってのエースストライカーとは」という質問に対して、その人の考え方次第で、いろんな選手の名前が出てきます。

みなさんにとってのエースストライカーとは誰でしょう?

と、前段はここまでにしまして、先日東京遠征したときのレポートです。

すでに店については事前に決めておりましたが、1日で2店舗回ってまいりました。

第1試合:大塚『クール』

ここは、私が東京遠征した際には必ず寄っている店です。店が気に入っているというのもありますが、ここには私にとってのまさに「エースストライカー」がいるからです。

嬢のほうも、せいぜい数ヶ月に1回しかこない私のことをよくぞ覚えてくれており、また心を鷲掴みにさせられるのです。普段は30分指名で遊んでいるのですが、私の住むところは、通常で40分のため、どうしても物足りなさを感じておりました。

そこで今回は、ダブル指名で入ってみました。割引があるとはいえ、30分×2の指名料込で11k。決して安くはありません。でも、「い~んです、クーーーッ!!」

……

ベタな小芝居はおいときまして、早速支払って、しばらく待っているとお呼びがかかりましたので、早速入場&着席。そこから程なく、エースストライカー登場。

私の顔を見た途端、「はっ!」とした嬢の表情。しっかり覚えていてくれたようです。

早速隣に座ってきて、挨拶代わりの嬢からのDK。そこからしばらく近況報告等雑談を交わし、嬢のほうからまたがって乗ってきました。はい、いわゆるおっパブスタイルです。

嬢はすぐに上半身をはだけさせ、おっぱいをさらけ出しました。嬢はまたDKからの耳舐め・首筋舐めしながら腰をクイクイ振り出し、マイサンを刺激し続けます。

私も負けじとおっぱいモミモミの背中・脇腹のソフトタッチ。時間はたっぷりあるので、とことんムードを作ります。

※注意:あくまでピンサロです。おっパブと間違わないようにお願いします。

しばらくして嬢はパンツを脱ぎ、ソファーに横たわる体制になりながら私の乳首をなめまくりのしゃぶりまくり攻撃に出てきました。しっかり脚を開いてくれていますので、こちらも負けじと、下半身のお触りに転じます。

しばらくクリをいじりまくっていると、次第にクリが大きくなってきて、ローションとは明らかに違うヌルヌル状態へと変わってきました。そこから嬢のほうからまた体勢を変えてきて、私に向かって膝立ち状態になってきました。

はい、こうなれば私のやることはただひとつ。

乳首なめからの、両手で穴とクリの刺激(この時点では指入れまではしていません。入り口近辺をひたすら刺激しまくります)すると嬢のほうから私のほうにしがみついてきてひたすらDK。それが10分近く続きました。もう嬢のほうは脚をガクガクさせてまして、汁も太ももをつたってたれまくっておりました。

もう一度横たわった体勢になり、ようやくマイサンをくわえだしました。またしても脚を開いてくれましたので、私のほうは今度は人差し指でクリを刺激しながら、中指で指入れへと攻めを変えました。

嬢のほうはきっちり舌と手を使ってマイサンを刺激しまくってくるのですが、悶えながらでどうも集中しきれないようでした。そこでこちらからの攻撃はストップし、嬢にひたすら集中させることにしました。

「エースストライカーとしての本能、見せつけてみろ!」

……

はい、あっという間に見せつけられました。「ゴ~~~ル!!」

軽く言葉を交わしながら後処理をしているところで5分前コール。なんともあっという間です。嬢は急いで席を立ち、後片付けへと入ります。その間一服しているのですが、程なく嬢が戻ってきて、割引券を手渡してくれました。

中に書かれているメッセージも、とってつけた感じではなく、ちゃんとその日に話した中身も含めて書いてくれているんです。こういったところで手を抜かないところも、実にポイントが高いものなんです。

そして時間がきてしまったので、名残り惜しゅうながらも席を立ち、出入口近辺でお別れのハグ&さらにDK。

ほんっと、私の住むほうで働いてくれていたら、間違いなく通いまくるのにと悔やむと同時に、ダブル指名はやはり正解だったと確認できました。

つづく。

To Be Continued.

*第五回エントリー作品になります。

同志体験談から遊ぶべきエリアやお店を探そう!

応援コメント

ジャンル別 人気記事TOP3

生々しい口コミ

オススメ嬢

トレンド

はじめて遊ぶ方必読!初心者向け

なる前に知る性病対策

秘密だった業界談話

最新!新店移転情報

みんなはどう思ってる?嗜好調査

動向を探る天声ピン語

新着記事

ページトップへ