同士体験談

同士体験談

池袋『ぐれふる』嬢って外見じゃないんだなぁ、、みつお。ドピュッ!!

ぐれいとふるデイズ 2016年12月中旬利用
利用地域池袋 利用方法フリー
割引使用の有無イベント割 料金30分3500円
利用経験3~4回目 待ち時間すぐ
受付接客度良い 店内の明るさ暗い
遮蔽率完璧 全裸の可否
シートフラット 生理の告知口頭にて

長野から従兄弟(おっさん)が東京にやってきた。飲食店をやっている従兄弟なのだが、半年に一回くらいのペースで東京に来て飲みまくるという会をしている。

新宿でステーキ、上野でもんじゃとピザで飲みまくったあと、安ホテルで泊まり、次の日にピンサロに行くというのがいつもの流れだ。

この日は金も尽きてたので、池袋『ぐれふる』で安いヌキをして帰ろうという話になり、突撃した。

けっこう並んでいたが、先着のイベントには無事に間に合った。

受付では「どっちもフリーで!!けどこの日と今日長野に帰るんでこの人にはいい子つけて下さい!」などと適当なことを言い、店員さんに「それなら指名して下さいよ!」と普通の会話を楽しんだあとプレイブースへ。

従兄弟に可愛い子着いたらいいなぁなどと思いながら過ごしていると、嬢がやってきた。

「こんにちは~」とニコニコした嬢だ。

ん?この子は知ってるぞ!!

前にもフリーでついた嬢だった。しかし、かなり濃厚なサービスをしてくれる嬢だった記憶がある。

「初めまして~」とか言いながら体をチェックする。

顔はごめんなさいだが、のべーっとしている。体はムチムチしてて、若干だらしなさも感じられ、エロい体だ。

「初めてのお客さんはいつも緊張します!よろしくおねがいします!」と謙虚な感じ。しかし濃厚なサービスなのは知っていたので、なんか話してるだけで興奮してきている自分がいた。

「キスしてもいいですか?」と言われたので、こちらからキスをする。キスをするとじゅるっと音をたて、舌をねじ込んでくる。

そうだ、そうだ、このキスだ。こちらも負けじとベロベロベロを絡ませる。

口を離すと兄ィさんキス上手いぃなどと嬢はエロい顔をして言ってくれる。

キスをしながらお互い服を脱ぎ、嬢のおっぱいが露わになる。大きさはあまりないが、ピンクの乳首がぷくっとしててエロい。

おっぱいしゃぶりながら下も触ると、濡れていたのでそのまま責める。クリを中心に責めると、いい声で感じてくれる。

おっぱいからキスに変更し、クリを優しくエロくいじめる。

どんどん嬢の足が開いてきて、耳元で「イキそうだよぉ」と囁いてくれる。

演技でもなんでも女の子にそう言われるとスーパー興奮してしまう。

左手で自分のちんぽをしごきながらそのまま責め続け、嬢は「いくぅ」と叫んだ。

「上手だね?私ばっかり気持ちよくなってごめんね」と言い、嬢が襲いかかってきた。

乳首舐めからフェラ、ベロベロかなり濃厚に舐めてくれるんだが、あまりテクニックはないようだ。

手とかもほとんど使わない口だけフェラなのだが、何か物足りないのだ。これだけ濃厚に絡めるのにここは惜しいポイントだ。

口を離してもらい、唾をたくさんつけての手コキに変更してもらった。にゅるにゅる手コキとディープキス、乳首舐め。この子はこれが完成形だ。

イク寸前に咥えてもらい、尻をつかみながら全部出した。最後の一滴まで懸命に吸ってくれ、気持ちよかった。

プレイの後、「フリーなのにかなり濃厚だね?」と褒めていると、「私指名があまりなくてやめようかと思ったこともあって、けどがんばってプレイしたらだんだんお客さんも増えてきて、、」みたいな苦労話を聞かせてくれた。

「うんうん、がんばるんだよ!指名次するよ!!」と俺は嘘をついた。

でもこの濃厚サービスは、本当にすごいと思う。

店を出て従兄弟に話すと、俺はディープキスもなかった。と遠い目をしてた。

そのあとベローチェでコーヒーを飲みながら、外見かサービスかの論争になった。極端な話になり、収拾がつかなくなった。

女の子評価良い 店舗総合評価再訪確実
同志名白おたまじゃくし 嬢名知りたい方は…
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:ぐれふるガールズ, マンツー, 体験談, 池袋

コメントする

人気記事ランキング