若い子からハーフっぽい美女におじさんおばさんまで、、一発@2000円 錦糸町ピンサロ『ブルーガール』



はい!みなさんお疲れ様様です。

今月はピンサロ行かないって言って早速行った「ピン太」です!

今日の内容は錦糸町『ブルーガール』さんです。大学のゼミ合宿中で1週間抜いてなかった「ピン太」はどーしても抜きたいっと思い解散地点の錦糸町でネットサーフィンしてると気になるとお店がありました。

20分2000円という破格なお店、それが『ブルーガール』です。

ホームページの写真をみると、年齢はまあ30代もいるなーと思いつつも悪くない。いざ挑戦するべきと息子と相談し錦糸町へ!!

場所は南口出た正面左方向に「みずほ銀行」があります。そこのすぐ裏側です。

看板がすぐに見えて、ボーイさんが立ってました。すぐにグーグルで「錦糸町 ブルーガール 割引」を検索し、2回戦行けると確信した「ピン太」は、「50分二回転4000円コース」を掲示。

朝11:50ごろなんですぐご案内してくれました。

アンアン喘ぐお姉さん


中に入って驚いたのは、ソファーが2列、結構丸見えな感じで背徳感あってすごい!横のおじさんをフェラしてる女の子のおマンコが丸見えです。

前の席にお客さんが2人いて、左前のおじさんはス○タができるコースで、これまたふつうに可愛いスレンダーな子が一生懸命上下に動いてる。

なんか見てるだけでやばい。。。っと思ったら、おねーさん登場!

ぱっとみ30いくかいかないかぐらいの大きめのぽっちゃりさん。まあいけなくはない、でもここはやる気出して行こうと思い、いつもどおりのトークでスタート!

このお姉さんは普通にイイ娘です!話してても楽しい!!でも前のお姉さんの動きや横の席でフェラしてる娘みたらもう我慢できない!!

さっそく脱いでもらいキススタート。多分全員全裸になってくれるので燃えます!

キス→おっぱい→フェラ→手マン→手コキ&フェラです!やばい 1週間のオナ禁でもう出そうってなったら、15分で試合終了。

手マンの時にお姉さんがアンアン鳴いたのが敗因です(笑)

テクニシャン×おばちゃん


10分ぐらい何気ない会話してバイバイ。まあ良い子やった!20分2000円でよかったかもっと思ってたら2人目。

えー「ピン太」正直な感想。。。おワタ。。。。って感じでした!

あっちが「チューしてもいいですか」って言ってきたが、やりたくない。ガン萎えです。でも男「ピン太」!毒を食らわば皿までって言います!

キスでスタート!悔しいことにめっちゃ上手い(笑笑)もう息子が復活です!で

もフェラがなんかいまいち。そしたら目の前の席にめっちゃハーフっぽい可愛い子が!おもむろにディープキス!舌を絡ませてるのがみえる!

なんかめっちゃ良いオカズをゲット!っとめっちゃ失礼ながらもウチの嬢もテクニック炸裂!

視野+フェラ 新しい感覚です。

ちょうど25分に発射完了!気持ちよかった。。。ちょっと危なかったけどまあお値段以上楽しめたと思い ばいばい。

後ろを振り返るとお客さんが3人も入ってる。

やっぱ人気なんですねって思い階段をおりたらボーイさんが「キャストが失礼なことしませんでしたか?また遊びに来てください」っと丁寧な対応 。

まあ新しく面白い体験できた!次はス○タできるコースで挑戦っと思いました!

まとめで言いますと、店の中はすごい!めっちゃ見られてムラムラも加速するけど 区切りが欲しい人はアウトかも。

女の子は色々なこと言われてますが、可愛い子もいたってのは事実!やはりこーゆー場所は自分の足で確認した方がいいんじゃないでしょーか?

2000円なので是非新しい体験をして下さい!ご観覧ありがとうございます!

再訪率


【女の子評価】 良い
【店舗総合評価】 再訪もあり

☆店舗情報☆

錦糸町『ブルーガール』
HP:https://www.kinshicho-bluegirl.blue/

時間:10時~24時

管理人より


まさに大冒険ですよね。若い娘からおばちゃんまでいる回転サロンは特に。しかも丸見えで、オマンコが見えれば可愛い子もオバちゃんも見える。

誰がやってくるか分からないド級の緊張感。それもハズレだけじゃないから余計に緊張して…

結果的には2回転1射精。でも次につながる対戦でしたね。素股体験しましたらまたお話聞かせてください。

いつまでたっても冒険野郎。素敵じゃないですか、ねっ。

錦糸町ブルーガール
錦糸町ブルーガール
2
同志体験談から遊ぶべきエリアやお店を探そう!

応援コメント

ジャンル別 人気記事TOP3

生々しい口コミ

オススメ嬢

トレンド

はじめて遊ぶ方必読!初心者向け

なる前に知る性病対策

秘密だった業界談話

最新!新店移転情報

みんなはどう思ってる?嗜好調査

動向を探る天声ピン語

新着記事

ページトップへ