同士体験談

2016/03/20

南の島 2016/03/16利用
利用地域池袋 利用方法本指名
割引使用の有無その他 料金6000円
(学割2000円適用)
利用経験5回以上 待ち時間30~60分
受付接客度良い 店内の明るさ暗い
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知パネルにて

大学の春休みも終盤戦へと差し掛かった。この日はバイトも遊びの予定も何もなかった。

『南の島』のHPを眺めていると、私のオキニが出勤していた。気づくと私は『南の島』へ足を運んでいた。

島への訪問は約2ヶ月振り。私が体験した初のピンサロ店ということもあり、久しぶりに故郷へ帰ってきたような気持ちがした。

16時頃に訪問し、指名を告げると「約1時間半待ち」と言われ、近くのマックで暇を潰した。

時間が迫ってくるにつれ、期待と高揚感が溢れてくる。時間5分前に店へ戻ると、すぐに席へと案内された。

私はベンチよりもフラットシートが好みのため、『南の島』のベンチはいつも狭く感じてしまう。何はともあれ嬢を待つまでのドキドキ感はいつも通り興奮する。

そして嬢が登場。

「あー、久しぶりー!元気だった?」

なんと素晴らしい記憶力だ。この嬢は今回で3回目、さらには2ヶ月振りであるにもかかわらず、私の顔を見ただけで前回のプレイ内容などもしっかりと覚えていたのだ。

この一生懸命さに心惹かれないはずはない。

そしてすぐにプレイへ移る。まずはお決まりのDK。まるで私を包み込むかのような柔らかい唇。優しく絡めてくる舌。そのまま耳舐めも施してくれる。

私の興奮は高まるばかりだ。

「よし、じゃあ上脱いじゃおうか」

そう言われ、上半裸の状態に。そして私の大好物、乳首舐めを堪能する。

いつも以上の気持ち良さに身体が反応する。乳首を舐められながら、ズボンを下ろされパンイチの状態に。

パンツの上から私の息子を触られる。近頃気づいたことだが、パンツの上から触られることに私はとても弱いようだ。

触り方もエロい。なんてエロいんだ。このままではすぐにイッテしまいそうなので、攻守交代をする。

おっぱい星人の私は、嬢の豊かなおっぱいにムシャぶりつく。舐めて舐めて舐めまくった。

とても演技とは思えない、嬢の自然な吐息を感じ、気分は高揚を続ける。

お互いパンツを履いた状態であったが、嬢は腰を前後に動かし、私の息子と嬢のおマンコを擦り始めたのだ。なんと素晴らしいサービス精神であろう。

すぐさまフェラへと移る。ギンギンとなった私の息子を優しく包み込む。ジュボジュボと音をたててバキュームされる。

全く痛みを感じないフェラで私は昇天へと達した。

嬢はプレイ後も笑顔を絶やさない。私に抱きつき、恋人気分を演出してくれる。賢者モードにも全くならない。

非の打ち所すらない、完璧であった。

最後にカードとお菓子を受け取り、キスでお別れ。最後の最後のキスまで可愛らしい笑顔を見せ続けてくれた。

私の一番のオキニであることを再確認した。

嗚呼、春休みが終わってゆく...。

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪確実
同志名リバリー 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

コメントする