同士体験談

同士体験談

池袋『ぐれふるガールズ』えっちなんだけど、なんだかなぁ~

2017年7月下旬
地域池袋
利用経験初めて
利用方法写真指名
待ち時間30分~60分
使用割引イベント割
料金30分6000円

この日は梯子です。

『ベイビーガール』でスッキリした後、パチンコに行くと、運良くフィーバー!新たなる軍資金を得たことで、今度は池袋に再オープンした『ぐれふるガールズ』に行きました。

料金が上がる18時前に入店したのですが、好みの嬢は本日完売という表示。完売という表示を見てしまうと、嬢は商品なんだという現実に引き戻されます。

仕方なく空いている嬢を指名するとランカーでした。パネルの印象はギャル系が目立つ中で一際清楚感が強く、素人系の印象です。

料金を払い、外出し、指定された5分前に戻ります。そこからさらに待合室で10分待ち、ようやっとシートに案内されます。そしたらなんと、シートでも10分ほど待たされて、やっと嬢が登場しました。

実際会うとパネル方が良かった印象です。トークはスローでマイペースのような感じなので自分は苦手でした。

待たされている間に斜め前のシートからとてつもないバキュームの音が鳴り響いており(このとき、次はこの嬢を指名しようかと思ってました)、息子はすでに元気、まずはDKから開始です。

DKをした後に、指を出すように言われ指を差し出すと丁寧に舐め始め、指を胸で挟みパイズリのような仕草をしてアピールしてきます。

全裸にされると、息子から我慢汁が出ていました。嬢は指で息子を刺激した後にその指をペロリと舐め、しょっぱいとアピールしてきます。

そして、なんと!お清め無しで、フェラが始まります。

直近2回もお清めが無かったので、ちょっと衝撃的です。流石に感染症が心配になりましたが、気持ちよさの前にそんなことはすぐに頭の中から消えてしましました。

フェラの最中は、嬢の秘部を刺激していました。

秘部を傷つけないように優しく入り口や奥を指で刺激しますが、「外は痛いから止めて」と少し強めの口調で言われてしまい、少し萎えてしまいました。

また、前半のパイズリを連想させるかのような仕草があったのですが、パイズリの気配が一切なく、落胆。

フェラは次第に強くなっていきます。これは、ランカーであるプライドから何としても客を昇天させようとする精神から生じたものでは無いかと推測しました。

しかし、強ければいいというものではありません。せっかくですが、ゆっくりするように希望しました。

自分自身、ランカーを指名した上で昇天できないような事態になってしまっては、ピンサロに行く意味が無いと考えます。そこで、目をつぶり数時間前の濃厚なプレイを思い浮かべます。

すると息子が回復し、昇天できる体制が整った嬢の口内に昇天させていただきました。

処理は嬢優先です。胸は舐めていないのに、客が見ている前で念入りに拭いていて、さらに萎えてしまいました。拭くなら後ろを向き、客に見えないようにやって欲しいと感じました。

名刺をもらいすぐの退店となりました。名刺は時間が足りなかったのか、殴り書きのような感じでした。

名刺マニアとしてもう少し気持ちを込めて書いて欲しいと感じました。

嬢評価
普通
店舗評価
割引次第
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:ぐれふるガールズ, マンツー, 体験談, 池袋

コメントする

人気記事ランキング