同士体験談

2016/11/17

南の島 2016年10月下旬利用
利用地域池袋 利用方法写真指名
割引使用の有無その他 料金35分6000円
利用経験5回以上 待ち時間30分~60分
受付接客度気にならない 店内の明るさ普通
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知パネルにて

こんにちは。「エロイカ」です。今回は池袋『南の島』に突撃してきました。

前回投稿したレポートと同日のレポートです。

『レインボー』から池袋に移動し、お目当ての巨乳新人ちゃんを指名しようとワクワクしながら入店しました。

なかなかパネルで見つけられず、時間の経過とともに店員もなんだか機嫌が悪そうに...。

そうしてようやく見つけた新人ちゃんのパネル。

可愛くない...?

わりと自分の許容範囲は広いのですが、これではGOサイン出せず。。。

さすがにこのまま帰るのも不審なので

「〇〇さんの待ち時間は?」

「30分ですね~」

よしこれで体裁はたった。

「すいません。また今度」と帰ろうとすると...

「いやいや、この娘こんなに早いことないですよw」

みたいな感じで言われ、確かに30分待ちは早いか~と思い、しぶしぶ予定を変更して突撃することに(笑)

待合室でちょっと待ち、席に案内されると嬢の登場です。

やってきたのはスレンダーお姉さん。この日はハロウィンコスプレということで「CA」の恰好で登場です。

確かに綺麗なのですが、エロさは感じないな~と思いつつ、軽く世間話をします。

結構在籍も長い(らしい)嬢なので、会話はさすがだなーと感じました。

会話もそこそこに、抱っこちゃんからのDKに入ります。この嬢のDKはいつまでもしていられるほど気持ちいです。

舌の裏がなぜかすべすべで、めちゃくちゃ気持ちいんです。そしてしっかり奥まで舌を絡めてくれます。

「耳舐めてあげるね!」

と耳舐めが始まるのですが、よく耳舐めしてくれる嬢は時間が短かったり、周りしか舐めてくれないことが多いのですが、この嬢は耳の穴に舌をねじ込んでくるスタイルで、しっかり舐めてくれて好印象。

M男というのがばれたのか、そのまま乳首舐めに移行し、パンツを脱がされフキフキされてからフェラに入ります。

フェラは正直普通かな~と。

もちろん気持ちいいのですが、前半の満足度が高すぎていまいち高まりません。

そこで「乳首舐めて手でして!」と言うと、「ふっ」と軽く嘲笑されるというか笑われてしまいました(笑)

その後は希望通り、乳首舐めとDK、手コキでイかされてしまいました。

お客優先処理で、名刺を書きに行き、軽く談笑してお見送りのキスでバイバイ。

下の攻めも可能でしたが、今回は受け身に徹しました。しかし胸はなく、スレンダーすぎるので再訪はないかな~と思います。

ただ太ももが柔らかくてずっと触っていました(笑)

最後に『南の島』のことを少し話そうと思います。

皆さんご存知の通り、ランカー2人が辞めてしまいました。しかもフリー要員からの繰り上げ勢ではないランカーがです。

まあこの2人に入ったことはないのであれですが、現ランカー陣が、去年からいるフリー要員で埋まってきている気がします。

もちろん去年も、『南の島』といえば「フリーでも安心」という感じだったので、繰り上げとはいえ現ランカー陣もレベルが低いわけではありません。しかし、確実に全体としてのレベルは落ちてるかなと感じています。

まあ『ぐれふる』や『クラブグー』の勢いがすごいので、相対的にレベルが低く感じるだけかもしれません。

一意見として軽く流してくれればと思います。

長文失礼しました。

女の子評価良い 店舗総合評価再訪もあり
同志名エロイカ 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 池袋記事 , マンツー , 考察記事 , 南の島

同士体験談

2016/11/14

レインボー 2016年11月上旬利用
利用地域赤羽 利用方法フリー
割引使用の有無イベント割 料金30分4000円
利用経験初めて 待ち時間30分~60分
受付接客度気にならない 店内の明るさ暗い
遮蔽率前後◎ 全裸の可否
シートベンチ 生理の告知なし

おはようございます。こんにちは。こんばんは。そして、お久しぶりです!

「1:30」です。

ここ何ヶ月かバイトやサークルが忙しく、なかなかピンサロに行けてなかったので、友達を連れて行ってきました!

-事の発端-

今回はバイトメンバー3人で行きました。バイトのストレスを発散する目的で行ったような感じですかね。

飲みの席でたまたまそういう話になり、3人で行くことに決めました。

-君達のためなら折れよう-

3人の中でピンサロに行ったことがあるのは自分だけでした。なので、どこのお店に行くかとても悩みました。

提案したのは池袋周辺だったのですが、メンバーの1人が「赤羽がいい」と言っていたので、赤羽にしました。さらに計画が10月中盤だったので、決行は11月のイベントが決まってからということを決めました。

月日は流れ11月、各店のイベントが発表されました。

まず『ギャラクシー』がメイド服、『レインボー』がベースボールシャツでした。決行日からこの2店に絞られましたが、ここである問題が発生。

自分はメイド服派でしたが、2人はベースボールシャツ派。日本は民主主義ですから、ここは友達2人に合わせました。

まあ自分は1人でも行けますからね。

-決戦は日曜日-

いよいよ決行当日です。

友人たちには念のため口臭予防グッズを渡しておきました。

『レインボー』の前まで行くと、メンバー2人が「気持ちを高めたい」と言ってきました。自分はその時、相当高まっていたので、ちょっとヤキモキ。

そして、しばらく後、いざ入店。

先陣を切って「3人全員がフリーだ」ということを伝えると、20分待ちだそうで、爪のチェックを済ませ、待合室で待つことにしました。

その後、1人が先に呼ばれて旅だって行きました。その10分後くらいに自分ともう1人が呼ばれました。

嬢を待っている間、他の2人は大丈夫かな?と思っていましたが、報告は後でもできるのでプレイに専念することにしました。

-ここからは個人プレーですよ!-

シートはベンチです。暗さは今まで行ったところと大差ない感じでした。曲は少し大きいかな。

上着を脱いで待っていると、嬢が登場。

体型は横に少し大きく、厚みも少し。いわゆるポッチャリ(までとはいかない?)という感じでした。

ただ全然、許容範囲内。髪はセミロングくらいで、顔は誰に似てるわけでもないですが、日本人という顔立ちですかね。ただ、顎に少し傷があったのが残念でした。

「こんにちは!○○です。」と挨拶をされましたが、名前は聞き取れませんでした。隣に座り、少しおしゃべり。

歳を聞かれたので、「20歳」と伝えると、「落ち着いてるねー」と言われました。会話の最中にシャツや上着をハンガーにかけてくれて女子力が高いなと思いました。

プレイは軽いキスから始まり、上に乗ってもらいディープキス。久しぶりなので勘を取り戻すようにゆっくり動かしました。

キスの時間が長く、めちゃくちゃ嬉しいです。自分もキスが好きなので興奮しました。

「上、脱いでいい?」と言われ、脱いでもらい自分も脱がしてもらいました。そして、キス続行。

嬢は耳元で「ブラジャー外して」と言ってきました。自分はブラジャーを外したことがなかったので(童貞なので大目に見てください)焦りましたが、なんとか外すことができました。

この間もキスは継続です。めちゃくちゃ幸せな気分になりました。

それから嬢も自分もパンツを脱ぎました。キスしながら嬢の秘部に指を潜り込ませ、中で動かすと、可愛い声で喘いでくれます。

そのまま手マンを続けると身体がビクンビクンと跳ね、耳元で「年下にイカされたの悔しい」と言われてめちゃくちゃ萌えました!

そして、しゃぶってもらいました。これもまた上手いですね。奥まで咥えてくれて最高でした。時折、キスしたり、乳首も舐めてくれました。

-これさえなければ100点だったのに-

残り5分を告げるアナウンスが入ります。

イケるかどうか不安になってきました。しかし、イカないのは嬢にも申し訳ない。

「出して大丈夫?」と聞くと「うん」と答えてくれました。

きたきた!上ってきました!よし!出るぞ!というところで「お時間終了でーす!」とボーイの人が乱入。

そこで、イキました。

沢山出たので、その分時間がかかったのですが、出している間はずっとボーイの人に見られてました。

なんですかこれ、一種のプレイですか?(笑)

嬢が顔を上げるとボーイの人はいなくなりました。「気持ちよかった」と伝えると、耳元で「その笑顔ずるい」と言われました。

可愛い!可愛すぎる!嬢のこの言葉で救われました。

嬢は名刺を書くため一旦退席。戻ってくると、名刺と飴をくれました。そして「やっぱり落ち着いてるね」と言って微笑んでくれました。

見送ってもらいキスして退店。するとメンバー2人は既に終わっていたらしく外で待っていました。

-振り返って-

今回は3人で参戦しました。2人とも最初ということもあってか、あまり好感触ではなかったのが悔やまれますね。

嬢は男心がわかっている人だなと思いました。何回も心をつかまれましたから。愛嬌もありとても良い時間を過ごせたと思います。

今度余裕があれば指名したいなと思わせるようなそんな嬢でした。

今回友達と行ったわけですが、これはこれでありなのかなと思いました。都合が合えばまた皆で行ければと思います。

今回はこの辺にしておきます。

長文を読んでくれた方々ありがとうございました。

ではこれで失礼します。

女の子評価良い 店舗総合評価再訪もあり
同志名1:30 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 赤羽記事 , マンツー , 考察記事 , レインボー

同士体験談

2016/10/17

ハピネス 2016年10月中旬利用
利用地域錦糸町 利用方法写真指名
割引使用の有無イベント割 料金30分6000円
利用経験初めて 待ち時間すぐ
受付接客度良い 店内の明るさ普通
遮蔽率前後◎ 全裸の可否不明
シートフラット 生理の告知パネルにて

体験談は久しぶりの投稿になります。

投稿の規定が変わったりして、同じ店ばかり通っていたせいもあり暫く拝読だけとなっておりました。

こちらでも告知していた、錦糸町『アリュール』の姉妹店

『ハピネス』へ行ってきました。

殆どの嬢が『アリュール』からの移籍で今現在も『アリュール』と『ハピネス』の両方に名前が載っており、実際『ハピネス』に行ってお目当ての嬢が居なかったらという不安もありました。

さて、お店ですが、『スイ―ツパラダイス』と『キスミー』が入るビルの少し先にあり、ビル入口は狭く、さらにすぐ奥にエレベーターがあるので、比較的入りやすいです。

エレベーターで最上階の5階へ行き、目の前右側の階段で6階へ行くと『ハピネス』です。

階段にセンサーがあるようで、店員が気付き出てきました。このセンサーは『アリュール』にもあります。

左側にパネルがあり、出勤嬢にはリボンが付いていて色で生理かどうか分かるようになってるようです。詳細は分かりませんが。。

今回指名した嬢は、『アリュール』の時から気になってましたが、オキニに悪い感じがして、入ったことはありません。

実は今日も『アリュール』のオキニを18時の段階で電話予約したら23時30分までいるのに既に受付終了...

相変わらずの人気でして、しかし、せっかく久々に仕事が早く終われたのもあり、こちらに突撃することにしたというわけです。

受付の人はやはり、『アリュール』にいたおっちゃんです。

こちらはまだ一人で切り盛りしてるようで、受付からシートの片付けなども全部やってるようでした。

HP割と写真指名で、6000円を支払い、爪のチェック後、直ぐにシートに案内。

店内に入り、靴を脱ぎ、持ち込んで下駄箱へ。入口で靴を脱ぐピンサロは初めてでビックリ!

シートは7番まであったけど、確認出来たのは6シートでした。同士は2名ほどいてサービス終了の感じでした。

シートは『アリュール』より一回り狭く、高さは同じくらいです。広さは新宿『にゃんパラ』と同じくらいで、遮蔽の高さは『にゃんパラ』より少し低いです。

店内の照明は、ライトの位置や明るさが『アリュール』より明るく感じました。

麦茶を持ってきてくれ、シートで待つこと2分ほどで嬢が来ました。

指名のお礼もそこそこに、手を拭き終わると隣に密着してきます。

この時点でアタリを確信しました。

今日は空いているようで、すぐに来れたとのこと。

身体は程よい肉付きで、自分的にはストライク。顔もタイプで胸も触りながら言い当てたら、HPよりワンサイズ上の☆カップとのこと。

乳首もピンと立って全てが好みのタイプです。

この嬢が『アリュール』でなくて良かった~と思いました(笑)

話し方はおっとりしてますが、バカっぽい感じもなく、会話もちゃんと成り立ちます。

ただ、ここはピンサロ、お喋り地雷は要りません。

会話もそこそこにスッと跨がってきます。華奢な体つきではないけど、なぜか重さを感じません。

上手く自分の足で、お客に体重を乗せきらない気遣いをしてるのかもしれないと、このレポを書きながら思ってます。

キスはしっかりと舌も絡ませてくれ濃厚。

こんなおっさんでも嫌な感じを一切見せず、タプタプのキスです。

跨がったまままシャツを脱いだので、プラジャーはこちらで外しました。

形の良いおっぱいが露になり、背中をまさぐりながら乳 首をペロペロしてると、軽い吐息が漏れます。

乳首と栗が感じるとのことでしたが、テクが無かったのか、あまり鳴きません。

あそこはパイパンで仕込みも無かったです。

指入れをしたかったので、濡れが悪く自分の唾液を何度か付けてトライしましたが、狭そうなのもあるし、無理に入れるのも痛いと悪いので、今回は遠慮しました。

「舐められるのも好き」と話していたので、次はこちらももう少し攻めようと思います。

肝心のフェラは基本ノーハンドで、途中でキスしたり愚息から口を話すときは手コキも交えます。

最初はじっくり、マッタリフェラで色々な角度で深めにくわえたり、浅くしたり、玉舐めもしてくれ、テクを感じました。

早く逝かせようなどという気も一切なく、お客を楽しませようという気遣いもあります。

5分前コールと共にスピードを早め、スパートをかけてくれました。

結構頑張ってくれたのに、何故か今夜は逝けず...

謝ってくれたけど、「テクのせいでは無いよ」と嬢に話しました。

なんか逝けないとこちらの気がひけます。

名刺を書きに退席し、時間も過ぎていたことからすぐに戻ってきました。

字はあんまり綺麗ではありませんが、急いで書いたからかもしれません。

名刺を渡され時間も過ぎているのに、隣に来てキスしてくれ、手を繋ぎ明るい受付でも、もういちどキス。

明るいところでも十分可愛い顔でした!

階段を、降りてエレベーターに乗り込むと受付のおっちゃんがわざわざ降りてきてご挨拶。

そのあとの一言が「メルマガ登録もお願いします」と。

「もう、登録してまーす」と言いながら扉がしまっていきました。

逝けはしなかったけど、気持ちは晴れていました。近いうちに、本指名しに行ってきます。

あっ帰り際に1名入口の外にある丸椅子で待ってる同士がいました。

ここ、『アリュール』みたいな待合室が見当たらなかったけど、その点が気になりました。

長々と駄文失礼しました。

女の子評価非常に良い 店舗総合評価再訪確実
同志名だんな 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 錦糸町記事 , マンツー , 考察記事 , 錦糸町ハピネス

同士体験談

2016/10/10

キャンディマウンテン 2016年10月上旬利用
利用地域関内 利用方法フリー
割引使用の有無その他 料金30分2980円
利用経験3~4回目 待ち時間2時間以上
受付接客度良い 店内の明るさ普通
遮蔽率左右◎ 全裸の可否
シートフラット 生理の告知無し

こんにちは、「孤高のピンサラー」です。前回同様に関内フラ系新店情報を報告致します。

平日16時ごろ訪問すると、フリーでの案内は2時間後。周りに同志もそこまでおらず油断してましたが、まだまだ割りチケ効果なのか、結構な混雑ぶりです。

それと、まだ嬢の人数が少ないように感じますね。10回行けば大体の嬢と対戦できる気がします。

外出から戻ると、すぐにご案内。フリー客が一斉に呼ばれます。

前回着いた嬢も出勤していたので、かぶらないことを祈りながら待ちます。

「こんにちはー」っとやや低めの声で登場した嬢は、フレッシュさはなく、いかにもベテランピンサロ嬢といった感じ。

前回もそうでしたが、新店は地雷は少ないが、大当たりもないって印象です。

ショートカットの茶髪で明るい雰囲気、ブスでもないが平均点といったところでしょうか。

トークが長いので、途中で遮り服を脱いでもらうと、なかなかのおっぱい。さらにパンティーを脱がすと、凄まじい剛毛!

ジャングルが好きな人には最高でしょうが、僕はパイパン派。若干テンションが落ちるなか、、、

「凄いふさふさだね」っていうと...

「最近の子はそってるからねー」とのことで、まったく意に介する様子なし。

私も気にしないようにして、剛毛を触りながら乳首を舐めると、なかなかのいい反応。責めに徹するとよく鳴いてくれます。

下もクリ中心に攻めるとかなり鳴いてくれるので、興奮度が高まります。

攻守交替すると乳首舐めから玉舐め、そこからの深く咥えこんでのフェラ。

まだ数名しか遊んでいませんが、ここの嬢のイカせる技術は最高の水準です。

最後まで搾り取ってくれて、とても満足感のある射精でした。

『キャンディマウンテン』は、平均点は高いものの、「なんでこんな子がピンサロに」って感動は少ないですね。

場所柄ピチピチ学生は働きにくいのかなって感じます。

ただ指名客も何人かいたので、ランキングが出てから再訪しようと思います。次回は若い子狙いで違う店に突撃予定です。

女の子評価普通 店舗総合評価静観
同志名孤高のピンサラー 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 関内記事 , マンツー , 考察記事 , キャンディマウンテン

同士体験談

2016/09/28

アルカトラズ 2016年9月下旬利用
利用地域平塚 利用方法フリー
割引使用の有無なし 料金30分6000円
利用経験初めて 待ち時間すぐ
受付接客度良い 店内の明るさ明るい
遮蔽率気になる 全裸の可否
シートフラット 生理の告知無し

いつも楽しく拝見させていただいております。

この度、同志体験の投稿のないお店に行ってみようと、そしてその体験をここに記そうと思いまして帰り道に寄れる、平塚『アルカトラズ』に突撃してきました。

この日は昨日の飲みすぎで、朝からぼーっとしていました。そのせいか、朝からムラムラが収まらず、帰り道に寄れそうなお店を探します。

ほとんど開拓されていない平塚のお店を検索すると、「監獄サロン」とのコンセプトである、『アルカトラズ』に興味本位で決めました。

午後3時、お店の前に行くと、1階には違うお店が入っており、2階が『アルカトラズ』。建物はかなり古く、はっきり言ってしまえばボロいです。

外から見たときは、2階はやってないかと思うほどでした。

いざ、入店。

若そうなボーイさんが、カジュアルな格好で出てきます。

指名の有無を確認され、フリーを告げると待ち時間の確認にカウンター内に一度消えます。すぐに戻ってきて、10分くらいとのこと。

午後3時までは、30分5000円でギリギリ間に合ったかと思いきや、「受付時間ではなくプレイ時間のタイミングでの金額になる」ということで、6000円を支払います。

入って左側に待合室。テレビがあるにも関わらず故障中。漫画がいくつかおいてありました。

待ってると同志が1人、行為を終えて帰っていきます。そのタイミングで女の子が待合室を覗いてきます。

これは初めての経験でした。

この後も一度奥へ消えたと思ったら、今度は真正面から覗かれ完全に目が合います。

見てはいけなかったのかな...なんて思いながらすぐにシートへ案内されます。

左右に4つづつのブース。左側の2つ目のブースに案内されます。

まず壁の高さ。170cmである僕の腰程度。シートはフラット、といっても土足で動ける畳のようなスペースと、その横に15cmほど高くなった畳ほどのスペース。

プレイスペースにはタオルが一枚引いてあります。この形は都内では見たことがないかもしれません。

ほとんど待つこともなく女の子が笑顔でやってきます。

金髪ショートの若そうな女の子。来るなりすぐにめっちゃくちゃ喋ります。ビックリするくらい喋ります。

「さっき目があったよねー!!」

「あれ大丈夫なの?笑」

「知り合いに当たらないように覗いたのー!前に知り合いに当たっちゃってさーw」

と、こんな会話がずっと続きます。

ずっと。

ずっと。

ずっと。

流石にこのままではマズイと思い、いきなりプレイに入ります。

2人とも服を脱ぐ。が、嬢は下着姿のまま。この辺はどこまでやれるのかわかりません。

嬢によって脱ぐかもしれないし、これがプレイスタイルなのかもしれません。

こんなに広いスペースがあるにも関わらず、無駄にしゃべっていたため、5分前のコールが入ってしまいます。急ぎすぐに咥えてもらうことに。

壁に背を当てて、足の間に嬢が入るようにしてプレイ。

単調なフェラと手コキ。フェラも殆ど咥えず先っぽのみ。

若いのを聞いていたのでまぁ、こんなもんかなーと思いながらイクことに集中します。

なんとか時間内に発射できました。出し切り寸前ぐらいに口を離され嬢優先の処理。

嬢を触れなかったのと、キスが無かったのはいつ振りかなー?なんて考えながら服を着て、名刺を書きに行く嬢を見送ります。

すぐに戻ってきて名刺を受け取り、すぐに退店の流れでした。手を繋いで扉前まで行き笑顔で手を振る感じで店外へ、という感じでした。

この辺も嬢のさじ加減なのかどうなのか、僕のタイミングで同志がいなかったので確認できずでした。

プレイルームは、嬢がやる気あればなんでもやれるスペースがあるので、利用者の腕次第でしょうか。

コンセプトの「監獄」というのは、ただ制服がそのような感じのものだった、としかわかりませんでした。

今回もっと面白く書こうと色々考えて店内に入ったのですが、内容が薄すぎてお店の紹介する程度になってしまいすみません。

またどこか面白い内容の体験が起きましたら投稿させていただきます。

拙い文章で失礼いたしました。

女の子評価悪い 店舗総合評価静観
同志名まるも 嬢名知りたい方は...
体験談投稿ページリンク

関連記事: 平塚記事 , マンツー , 考察記事 , アルカトラズ

1  2