川崎『ネオフラミンゴ』スタイル抜群の巨乳ランカーに大量のパイ射

投稿者:ファイベン 利用日:20年7月下旬

どうも、ファイベンです。直近の川崎ピンサロ体験談です。

この日はピンサロには行くつもりがなく、五反田のデリヘルを予約していました。しかしですよ、五反田駅に着き1時間前の確認電話をしたら、 女の子が生理でお休み。

さっき2万下ろしたのにマジかー!!!

ですが、チンコはこのまま帰ることを許してはくれません。

他の女の子を勧められてちょっと気持ちが動きましたが、いやこれはいかん仕切り直そうということで電話を切りました。

モヤモヤした気持ちと今すぐにでも出したい息子。なんやかんやで川崎に行くことを決心し、約半年ぶりに川崎駅に下車します。

駅からピンサロ街までかなり遠いのが面倒でしたが、抜きたくて仕方がないので無心で聖地へ向かいます。

迷ったときは原点回帰

この時点でどの店に行こうか決めてはいませんでしたが、店頭にボーイ氏が立っている『ネオフラミンゴ』は後回しに『ブルギャル』へ。

「この子指名したいんですが」

「次のご案内20時からですね」

なぬっ!

「すぐ行ける子って教えていただけたりしますか?」

「○番の子と○番の子と○番の子と…が今すぐ可能ですよ」

うーん、可愛そうな子もいるけど私の苦手なケバそうな姉ギャルもいます。フリーは少し怖かったので、諦めて退散。

『チョコラブ』に向かいました。お店の階段を上がってパネルを見ると、こちらも可愛い子はいるものの、好みではない子もいます。

「今すぐ行ける子って教えていただけたりしますか?」

「そうなると指名料かかっちゃいますけど大丈夫ですか?」

なぬっ!なかなかガードが硬い模様。

色々質問をさせていただき、迷っている間にサラリーマン風の同志が来店。順番を先に譲ると、淡々とフリー宣言をして案内されていきました。

なぬっ!

なかなか清潔感のあるお方だったので、このままフリーで入れば負けるのはおそらくわたくし。ならば退散!ということで『ギャルコロシアム』へ。

記憶していた場所に行くと、ギャルコロシアムがないっ!

チンピラやホームレス風の老人男性がウロつくなかでググると、『キャンディーズ』という店名に変わっておりました。

場所も旧『プリティガール』の駅に比較的近い場所でしたので、そっちまで戻るのは面倒臭いということで、『ネオフラミンゴ』と『メガチュッパ』の2択へ。

『ネオフラミンゴ』は『旧フラミンゴ』時代にフリーで3連続撃沈したこともあり、人気店ですがレベルがあまり高くない印象。しかし、出勤表を見たところ巨乳の子が何人かいたので、写真だけでも見に行ってみることにしました。

店頭に立っていたボーイ氏に促されて懐かしの店内に吸い込まれていきます。早速パネルを物色、丁寧な接客でした。

こちらから聞かなくとも、どの子がオススメなど色々説明してくれ、ランキング上位の子がすぐいけるとのこと。しかしながらですね、その子がたしかに可愛いのですが、写真ではショートヘアでして、ロングヘア好きの私としては迷った末に断念。

結局、ギリギリランキング内に入っており、ボーイ氏の「人気だ」という勧めもあって、ギャルっぽい巨乳嬢を指名することにしました。

イベント割引を使って7000円を支払い、検温をした後に手洗いとうがいをします。

だだっ広い待合室に通され、他の客がいないのをいいことにAVを視聴して気分を高めるわたくし。

MAXフル勃起になりながらもなかなか呼ばれず、まだかなーと思っていると頭のおかしな客が来店するというハプニング!

何を言ってるのかわからず、ボーイ氏も手こずっているのか、お帰り促されながら追い出されたようです。

そんなこんなで番号が呼ばれ、担当のボーイが私をシートへ誘います。

中央真ん中、店内ド真ん中の11番シート。狭いフラットシートだが、音楽や赤暗い照明も含めて相変わらずピンサロらしさが出てていて好みです。

さっきとは別のボーイ氏がシートにやってきて、氷の入ったキンキンの麦茶を差し入れてくれて…

「○○さんの指名されましたか?」

「はい、そうです」

いったい何の最終確認だったのでしょう。。

巨乳なのに乳首が痛いだなんて…

・・・数分後・・・

来た。予想していたより可愛い!!ギャルかと思っていましたが、20〜23歳ぐらいの真面目そうな清楚系女子です。

そして、7月のイベントでビキニ姿での登場である。ムチムチボディに豊満な巨乳。舐め回したくなる欲に駆り立てられます。

挨拶を済ませて手を順番に拭かれ、下の名前を伝えてきます。このあたりはテンプレですよね。

抱き寄せておっぱいを触ると、水着には触れられたくなかったようで、すぐにビキニの上を脱いでしまいました。

大きなおっぱいに埋もれると、何となく変な匂いとベトベト感。ピンサロではよくあることですが

、身体の拭き取りが甘いのか、そもそも拭いていないのか…

しかし、これを気にしていてはピンサロで遊ぶことはできません。私は慣れたもんです。意にも介せず乳首を舐めようと口を近づけていくと…

乳首は痛いから苦手」とのことで、「 優しくレロレロするぐらいでお願いします」とのこと。

豊満なデカ乳を舐めまくりたかったのですが、そう言われては仕方ありません。キスをお願いしてみるも、ディープキスはかなり控えめ。

まぁ、こんなもんでしょう。

期待しすぎたせいか少々萎え気味になりながら全裸になり、ペニスを隅々まで綺麗に拭いてもらいます。

乳首を舐められ、さりげなく髪の匂いを嗅がせてもらいます。女のいい匂いがしました。

一気にペニスが硬くなり、再びキスを求めてみても、非常にソフトな返し。そこからあっという間にフェラへと続きます。

そのまま舐めるのは抵抗があるのか、ペニスに唾をだら〜んと垂らしてきました。

私が苦手なタイプです。玉やアナルにまで唾液が垂れるのが気持ち悪いんです。しかし、やめてくれと言うわけにもいかないので、違和感を覚えながらも咥えられるのを待ちます。

いよいよ咥えられて、超スローなフェラが始まりました。

巨乳とパイズリ 最後はπ射

テクニックとしては微妙、吸い付くような浅めのフェラで、ノーハンドなところが唯一高く評価できます。

親しみやすいというよりはガードの固めなお仕事感があるタイプで、接客自体は一生懸命さを感じられます。

玉舐めをお願いすると、抵抗がありそうで舌先でチロチロ舐める程度、逆に女の子からパイズリを提案されました。

舐めるよりも挟むほうが得意なのでしょう。

ふっくらしたおっぱいに息子が包み込まれ、揺らされるとフェラの何倍も気持ちがいい。

あーーやばい気持ちいい。

あーーーーイキそう。
あーーーーー行く!!!!

オバロォウッ!!オウ!オウ!オフゥ…

柔らかいおっぱいに挟まれながら溜め込んだザーメンをぶちまけました。

実に気持ちがいいパイズリでした。豊満なおっぱいに私のザーメンがこれでもかと付着してしまいましたが、今回は綺麗に拭きとるでしょうから、次の同志はきにせずおっぱいに顔を埋めてください。

ピンサロ客同士の心のシンパシーを胸に秘めながら賢者タイムへと突入します。

チンコは自分で拭き、女の子はおっぱいを拭いていました。ムッチリ具合こそありますが、やはりいい美乳です。

すぐにオバロウしたので、時間が十分余っていました。ビキニを触られたくないからか、おっぱいがはだけたままです。

トークをしてみると、かなりお喋り好きな子でした。少し質問をすると夢中になって喋ってくれます。逆に、こっちの話をしていると、すぐに自分の話にもっていってしまうクセもあるのかもしれません。

それもそれで楽しいのですが…

最後までガードが固そうな抜け目なさは感じられましたが、癒し系のおっとりした子なので良かったです。

時間が近づいてきたようで名刺を書きに一旦の離脱を経て、ちょいとしたら戻ってきて…

「これ、1000円引きのクーポンとしても使えるので〜」

とフラ系お決まりの1000円OFFの名刺を受け取りましたが、名刺がなくともイベント割とかで大体1000円引にはなります。

とはいえ、この1000円チケットでリピート効果が出ているからこそ続けているのでしょう。

お別れに軽くキスをしましたが、やはり髪を下ろしていたほうが可愛い。プレイ中は結んでしまったので、客側目線だと少々可愛さが減ってしまうのはここだけの話です。

さて、気持ちよく抜くことはできましたが、振り返ると、正直相性は微妙。

きっとお気に入りの嬢のサービスに慣れてしまっているからだと思われますが、これだけのことをしておいて、何とも贅沢な話です。

指名しても1万円もかからないピンサロとしてはコスパが良いので、女の子には感謝しかありません。

最近のピンサロ観

完全に個人的なピンサロ事情についてで恐縮ですが、勝手に語らせていただきます。

最近、自分のピンサロへの熱がやや冷めかけているように感じます。(嬢様のレベルが数年前と比べてやや落ち気味に感じるのは気のせいでしょうか)

2年前の2018年頃なんかはピンサロのことばかり考える日々であり、その生活を心から楽しんでました。

沢山の嬢と出会い、数えきれぬほどの地雷を踏み、今考えたら無謀な場末ピンサロへの突撃…

それは全てこのサイト(旧ピンサロバカ一代)がきっかけであり、同志の方々と管理人のバカイチさんのおかげでした。

無知だった私は毎日このサイトに入り浸り、過去の体験談を漁り読むのが最大の娯楽だった気がします。

ですが、どうしたことか最近はピンサロよりもデリヘルに行きたくなってしまうんですよね。

ピンサロの方が全然安いのに、無意識のうちに飽きてしまったのか月に4回ほどの利用に留まっております。

情報にも疎くなっており、気づけば店がリニューアルしていたり閉店してしまっていたり、お得なイベントを逃したりしてます。

あの新宿『にゃんパラ』がなくなってしまったのは本当に驚きました。『にゃんパラ』だけでもかなりの思い出があり、また行きたいお店でしたから。

そんなわけで、以前ほどピンサロ狂いではなくなってしまいましたが今後もひっそりと体験談を投稿させていただきます。

首都圏ピンサロ動静 急転直下の2020・7月

を読んだ方はご存知かと思いますが、夜の街の風評被害のせいか、警視庁の強制検査が行われるようです。

ピンサロの今後にに何か悪影響が出なければいいですが、どうなるかはわかりません。

悔いのないように遊びまくりましょう。

まとめ

デリヘルの予約をドタキャンされたので、川崎のピンサロで口直し、お店は紆余曲折を経てネオフラミンゴへ

ランキング下位の巨乳ギャルを指名、実際には清楚系真面目女子、なぜか乳首はNG

接客は一生懸命で自慢のパイズリでフィニッシュもしたが、フェラの相性が合わなかったり、身体の拭き取りが甘かったりで、結果は微妙

投稿者はこんな方

☆ファイベン

⇒若くして場末から学園系まで幅広く活躍するフットワークの軽い歴戦の強者。性病体験などタメになるレポート多数。射精時の言葉が独特。

過去の記事一覧はコチラを参照⇒「ファイベン投稿レポート一覧

川崎ネオフラミンゴ

川崎ネオフラミンゴ

人気学園ピンサロ
フラット 店内明るめ 遮蔽率中程度
生理告知あり

寸評⇒店名に「ネオ」とあるが、ご存知のとおり業界最大手のフラ系の出自となった第一号ピンサロ。ここを原点に神奈川から東京へ、そして埼玉、千葉へと店舗を拡大していった。川崎という土地柄も影響するのか、女の子は経験者のギャル系が多く、またお近年は控えめになったが玄人層の利用が多く、「川崎流」なるハードプレイが横行していた時期もあった。良くも悪くも平成ピンサロの原点、レベルは高い。

http://kawasaki-neoflamingo.com/

ネオフラミンゴ
ネオフラミンゴ 店名に「ネオ」とあるが、ご存知のとおり業界最大手のフラ系の出自となった第一号ピンサロ。ここを原点に神奈川から東京へ、そして埼玉、千葉へと店舗を拡大していった。川崎という土地柄も影響するのか、女の子は経験者のギャル系が多く、またお近年は控えめになったが玄人層の利用が多く、「川崎流」なるハードプレイが横行していた時期もあった。良くも悪くも平成ピンサロの原点、レベルは高い。
8
同志体験談から遊ぶべきエリアやお店を探そう!

応援コメント

ジャンル別 人気記事TOP3

生々しい口コミ

オススメ嬢

トレンド

はじめて遊ぶ方必読!初心者向け

なる前に知る性病対策

秘密だった業界談話

最新!新店移転情報

みんなはどう思ってる?嗜好調査

動向を探る天声ピン語

新着記事

ページトップへ