同士体験談

同士体験談

池袋『ピース』何でもないようなことが、いちばん幸せ

2018年5月下旬
地域池袋
利用経験3~4回目
利用方法フリー
待ち時間すぐ
使用割引メルマガ割
料金30分5000円

深津絵里をカタカナで書くと、ロシアっぽくなります。フカツェリ。

「段取りチキン」です。

◆偏差値50のピンサロ 経験

池袋を主戦場としている私ですが、午前中は時間を作りやすいので、やって来ました『ピース』

他の店は正午オープンが多い中、『ピース』は朝10時から開いてます。お昼前にしぱっとピンに行ってからのランチタイムを考え、『ピース』にやって来ました。

いつもフリーで特に変な嬢に当たったことがこの店では無いので、今回もフリー。

ever free♬

入店して待ち時間を聞くと、「すぐにいけますよ」とのことなのでフリー宣言。

『ピース』のメルマガ割は1000〜2000円引きと日によって差がありすぎ。行きたいときに1000円だと悲しい。

2階と1階に席があるのだが、1階を案内されたことがない。使ってないのかな?

席に案内され、数分で嬢が登場した。

◆顔は普通、体も普通

「こんにちはー」と挨拶、自己紹介してから隣に座る。名前すら言わない嬢もたまーにいるが、そういうことはなかった。ほっ。

体はやや丸いがまったく問題なし。顔もまあ町で見かけても振り返らないかなという感じ。でも笑顔は良かったよ。

「今日は混んでるの?」といつも聞いている質問をしつつ、すぐに抱きしめキスる。

嬢は嫌がらず、返してくれる。ソフトにだが舌も絡めてくれた。ここまではいい感じ。

服の上から乳を触る。ここでも、受け入れてくれる。

以前赤羽の『レインボー』では、フリーだとあからさまに「痛いから触らないで」などと言う嬢の2連続でビックリしたことがあるが、『ピース』ではそんなことは一度もない。

服の中にも手を入れて、揉ませていただく。当たり前かもしれないがそれを幸せと思う僕がいた。

◆ちちくり

こちらの上着を脱がされ攻守交代。

嬢がおじさんの乳首をぺろぺろなめてくれる。気持ちよくて「おふー」と声が出てしまう。

嬢には笑われるが、欲望をさらけ出すのがオレ流。「おふおふ」と声を出し続ける。

しばらくして嬢の手が股間の肉男爵に伸びてきた。事情をすばやく察知してそそくさとズボンを脱ぎます。

◆手は少なめ、でもくすぐったい

ぱくっとくわえてもらいながら、私は嬢の尻をなでる。胸より尻派なんです。そこでも嫌がるそぶりを見せないのがまたうれしい。

気持ちいいのとくすぐったいのの2種類の口撃があり、なかなかいけない。

フラワータイムと放送されて、やばいよやばいよと思いながら股間に集中。なんとか時間内に発射。でもあまり出なかった。くすぐったいのは苦手です。

最後まで口で受け止めてくれて、処理は客優先。ここもいい。

その後、名刺を取りにいったん離席。嬢が戻る前に服を着る。ネクタイが面倒臭いが、店の外で締め直すのも嫌なのでくらいなかでそそくさと締める。

数分で戻ってきて名刺を渡される。

階段のところまで手をつないでお見送りしてもらう。最後は定番のキス。

こんなおじさんに優しくしてくれてARIGATO!

◆総評

まったく問題なし。だが新しい何かは良くも悪くもなかった。この嬢がいないときに、またフリーに挑戦してみます。

嬢評価
普通
店舗評価
割引次第
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:マンツー, 体験談, 池袋, 池袋ピース

コメントする

人気記事ランキング