同士体験談

同士体験談

お殿様のおなぁ~りぃ~ 大塚ピンサロ『(ひとり)大奥』

2017年7月中旬利用
地域 大塚
利用経験 初めて
利用方法 本指名
待ち時間 すぐ
使用割引 HP割
料金 20分3500円

大塚ピンサロ出動せよ!

この声が私の脳をつんざいた。

ピンサロは1年半位行っていない。調べたら『レディザザ』のあの子が気になった。しかし、3500円という価格と熟女に惹かれ、『大奥』へ向かった。

私は私を呼び起こした声を聞いて立ち上がった。

店に入ると、指名はできるが、写真は見せられないと。。。4人居るとのことだ。

ここまで来て、私はひたすら信じた。すぐに席に座ると客がいない。まだ16時だから仕方ない。

嬢はすぐに来た。

ん?プロフでは私より年下のはずが、私よりかなり上に見える。明らかにおばちゃん、、、「ふふん。ふふん。」と感じてる訳でも無いのに言っている。

化粧も明らかに40代後半。いや、一つ言っておくが、若い娘が目当てではない。熟れた果実を探しに行くアマゾンの旅だ。

しかし、怖いのはこの暗闇の修行である!!近づいた時、どんなケモノが出てくるか分からないからだ。

だが、人間とは怖いもので、嬢が脱いだ時、私のバットはしっかりと青空に向かっていた。この暗闇の甲子園で、フルスイングで空振りなどは避けたい。

この嬢はキスばかりレロレロしてくる。まるでヘビだ!

まだまだ先に進む。

「ふふん。ふふん。」

また何やら奇妙な音。しかも、嬢は時折、後ろをサッと振り返る。

誰かいるのか??

嬢は自ら、私の手を何度も胸に押し付ける。私は、「下は触らないから、ガードしなくて良いよ」と流す。

嬢は「珍しい」と返した。

そして私は、甲子園で、この暗闇の甲子園で、5分以上残しフラワーコールを迎えた。ホームランだ。マン塁だ!

嬢もまだ時間あるからと、会話タイムを試みていた。私は、甲子園でホームランを打ったにも関わらず、反省タイム。

そう、あなたにもある、あの賢者タイム。

店を出たら、指名した嬢がフリーで次の客に。。。嬢はもうすぐ帰る時間と言ってたが、客も一人。。。

ん?もしかして初めから一人なんじゃ???

ビルを出たら、諦めて帰る60歳を超えた感じの紳士が、「どうだった?」と聞いてきた。

ジャングル、いや暗闇の甲子園から帰還した私は、「指名したけど、客は居ないし、嬢も多分一人です。指名料無駄でした」と返すと「とんでもない店だな。値段に釣られたらダメだな」と意気投合してバイバイした。

私は帰還して同志と話せたことも嬉しかった。また、スナックから堕ちた雰囲気のあの嬢もあながち20分3500円なら、いや?指名料は、、、?仕方ない。

多分、暫くはピンサロに行かない。でも、それも目的。良い嬢に当たると会いたくなりハマるからだ。

今回は、飲んだ勢いでやってくれたみたいな気持ちでいよう。

あ、ドリンクすら出てきていなかった。やはり『とんでもない店』には違いない様だ。

フィニッシュ。

※おそらく後ろを何度も振り返ったのは、一人しかいないから、客が何人来たか気になったのだろう。

嬢評価
普通
店舗評価
静観

ピンサロ体験談関連記事:マンツー, 体験談, 大塚, 大奥

コメントする

人気記事ランキング