蒲田からピンサロが消える日 -- 蒲田『ハワイ』システム移行潜入レポート《後編》

投稿者: イクのはヤツ(嬢)らだ 2020年10月下旬

蒲田駅東口で一杯引っ掛けて、『キューピット』がある通りを歩いていると、『デリピン ハワイ』のWebサイトでオススメの(というか、指定の) レンタルルームの看板が幾つか目に留まります。

きっと、タイミングによっては、移動中の嬢に「遭遇しちゃうかも?」なんですよね。

「〇〇ちゃん、見っけ!?」なんてね…。

しばらく、仕事の帰りはこの通りを寄り道して帰ることにしよっ!?(笑) (*1

元『ハワイ』の嬢からのメールでは、 「デリピン……ほぼデリヘルじゃん(;´∀`)」と笑われ、大塚辺りのお店のコにはネタとして、「地元のお店がこういうシステムになっちゃってさぁ…」と話題を振ると、「何それ?」なんて言われちゃう『デリピン ハワイ』ですが、遂に実際に利用して来ました。

同じ無店舗である『Cawahai-R』等の体験レポートとの違いは、「いつもの嬢」と「いつもと違ったシチュエーション」でプレイするということで、どれだけの新鮮さや刺激を求めることが出来るか?

という点に尽きるのではないでしょうか?

常連からのご忠告

天気の良い土曜日の昼下がり、『デリピン ハワイ』のWebサイトに設けられた、「待ち時間情報(今すぐ娘)」のページを何度更新しても、全ての嬢が「待機中」のステータスのままです。

「ヒマそうだからこれから行こうか?」というメールの一つも、嬢に打つような雰囲気だなぁ…。

昨日の夜も金曜日の夜だというのに、Webサイトを覗くと、待機している嬢はたった1人だけだったし。

そう言えば、(店舗型の)『ハワイ』で最後にプレイしたコは、「(「デリピン」に移行しても予約なしで)スグでも大丈夫だヨ!!」って、意味深なことを言ってたっけ…。

関連記事⇒「 蒲田からピンサロが消える日 — 蒲田『ハワイ』システム移行潜入レポート《前編》

さて、という訳で、今回は新システムの紹介と体験のレポートが目的でもあるので、嬢の方はお馴染みの安定の〇〇サンで行きます。

「よろしく、お願いしまーす」なんて、言う訳ないか!? (*2

関連記事⇒「 蒲田『ハワイ』癒し系のスリム美乳

関連記事⇒「 蒲田『ハワイ』細身白ギャル好きなら鉄板

ちなみに、新ホームページの嬢のプロフィール紹介のページの画像は、顔のボカシはともかく胸が実物より豊かになっていたり、「お絵描き」が消えていたり、結構エグいです。

『ハワイ』初心者のヒトは、くれぐれもダマされないように(笑)

デリピンシステムの紹介

それでは予約…ったって、それこそデリヘルなんかと違いはありません。

上記「待ち時間情報(今すぐ娘)」のページを参考にして、Webサイトに載ってる携帯の番号に掛けて、「〇〇サン、XX時位から30分のコースで行けますか?」と伝えて、OKであれば3つあるお店指定のレンタルルームの1つに入室するように案内されます。

今回は『m2』でした。

『m2』に着いたら受付で『ハワイ』からの案内である旨伝えると、券売機で料金:1,000円の「シャワー」か「延長30分」のボタンを押して利用券を買うように指示を受けます。

券売機で買った利用券を再度受付に提示すると、部屋番号の指定を受けて入室します。

ここで、先の携帯の番号に再度掛けて部屋番号を伝えますって、なんかコレって書かなくてもイイかな。

10分程でドアがノックされ、いつもの〇〇サンがやって来ました。

デリピン移行後は、月1回のシフトしか入らないとのことで、かつての「店長オススメ」の新人として、フリーのお客を片っ端から当てがわれていた頃に比べると、指名の難易度が高くなりましたネ。

あの頃は、大変だったのかな?

上に羽織っていたコートを脱ぐと、いつもの(Webサイトで見られれる)『ハワイ』の衣装です。

ここで、30分の基本料金:5000円+指名料:2000円を支払います。ポイントカードに(本指名なので)金額分の赤線を引いてもらうのですが、嬢の方に直近にプレイしたコ達が判ってしまうのが、チョッときになります(まぁ、嬢の方は気にも留めていないでしょうが…)

今回はいつもと勝手が違うせいか?カードを提示するのを忘れてしまいました。

照明は罪なやつ

どうせならお店の衣装じゃなくて、普段着(今時の言い回しだと「私服」か?) のラフな格好でレンタルルームに来るようにすれば、それっぽいムードになるのに(移動するのもラクだし…)と思ったのですが、これは、嬢の側からの反対があったようです。

うがい薬でのうがいと手指の消毒を行い、ここでタイマーをセットして、プレイスタート。いつものように準備をしてもらいますが、待機所に持ち帰る荷物が増えるせいか、オシボリは使い捨てのモノに変わっていました。

嬢は「音がないのは良くないよ!?」と言って、テレビのスイッチを入れ、さらに部屋の照明を滅光しようと試みるのですが、操作の仕方が悪いのか、ある程度以上、暗くなりません。

しかし、コレがクセ者で、今迄の適度な暗さだった『ハワイ』の店舗内と違って、嬢のパーツのディティールから 劣化の具合まで手に取るように判ってしまします。

これは、意外な収穫でした。

意外にも新鮮で面白いシステム

さて、嬢の方はベッドの隣に腰掛けて、いつものように体を委ねて来ます。それから、DKをしつつ、衣装の胸をはだけて、小振りな胸を弄びます。

どうやら、(期待の!?)全裸はないようです。

ここで下に手を伸ばすと、下も脱いで、69に移行するのが最近のパターンです。

流石にベッドだと、69もゆったりと出来ますネ。いつも思うのですが、見た目は素人ぽっく見えるのに意外にもフェラは上手です(これだよなぁ…、一体どういう経歴のコなんだろう?)

しかし、この嬢は体の手入れが良く行き届いていて、体質もあるのでしょうが、「体験談」で他の同志が指摘している通り、ニオイもなく大変清潔な感じです。

頃合いを見て、元の態勢に戻って指入れに入ります。最近は2本入るようになりましたネ。

いつも、この辺りから嬢の方は、本格的にエッチのスイッチが入って豹変するのですが、それでもいつもは「 気持ちイイ…」と何度か呟く位で、本人は恥ずかしいのだろうけれど、豊かな表情の変化を楽しむのがパターンでした。

それが何と、レンタルルームの密室の効果は絶大なのか、殆ど終始、絶叫状態でした。これもまた、ビックリ!? です。

この辺でタイマーが鳴って、プレイ終了です。嬢の方はレンタルルームの別の出口から待機所に戻る約束になっているようです。

『Cawahai-R』の体験談にも記載されているように、明らかに利用時間は30分を超えているのですが、何も言われずに受付の前を通過して外に出ます。

正直言って「あのコと密室で密着? デリヘル・デー」ってイベントみたいな感覚で、酔狂で(旧い言葉だなぁ) 1回位、楽しめばイイかな?位に思ってました。

しかし、「いつもの嬢」と全く違ったシチュエーションで楽しむプレイは、上に書いたように思わぬハプニングがあっったりして、意外にも新鮮で面白いモノでした。

ただし、これは普段から『ハワイ』を利用していて、お馴染みの嬢とプレイすることが前提のように思われます。このような嬢、オキニが『ハワイ』に存在する同志は、『デリピン ハワイ』を試してみる価値があるでしょう。

しかし、最近まで早い時間帯であれば、フリーだと4000円で利用出来たものが、「緊急事態宣言」解除後の営業再開で、1000円の値上げ(5000円)

『デリピン ハワイ』移行後、「グランドオープン記念」の特別料金期間を経過後は、さらに、1000円値上げ(6000円) (*3

上記、利用料金とは別にレンタルルーム使用料が別途発生(最低1000円、トータルで7000円)という訳で、実質75%のコストアップとなり、指名すれば、これにさらに2000円プラスとなる訳で、店舗型として復活するまでに『デリピン』を再訪(もとい、再利用)するかどうかは、かなりビミョーなところです。

これで、嬢の顔触れとサービスが従来通りではかなり厳しいのではないかと思っていたら、アッサリ、店舗型で復活!!ですからね。

そりゃ、そうだよなぁ。「デリピン」に移行すれば、摘発のリスクを回避出来て、「バンバンザイ!?」なんだったら、とっくに他のお店もそうしていている訳だし…。

*1) タイトルは、指定のレンタルルームの1つ。お店のサイトによれば、他に『メ〇リーズ』 (何と、『キューピット』の真上です!?)、『m2』があり。但し、嬢の話しでは、値段が一番安い『m2』に案内するのが基本らしい…。

*2) 体験談に記載の嬢の特徴と投稿時期から推定したものです。誤りがあれば、ご指摘頂けると幸いです。

*3) うーん、店舗の方を復活後も、こちらのシステムを並行して継続するとは思えないのですが…。

まとめ

デリバリーに移行した蒲田『ハワイ』を利用

利用方法は電話して指定のレンタルルームに入り、嬢を待つという基本のスタイル

嬢からは音楽がない、照明の明度など不満もあるようだが、気兼ねなく声をだせるというメリット?もあるようだ

店舗時と比べてプレイ内容が同じで料金は値上がり。システム事態は新鮮で面白いが利用は微妙

投稿者はこんな方

☆イクのはヤツ(嬢)らだ

→蒲田のハワイアン。責め専門のイカせ屋で、トークをしようものなら嬢からクレームが入るという異形のピンサラー。ハワイ情報に期待。

イクのはヤツ(嬢)らだ氏体験談一覧

蒲田ハワイ(デリピンVer)

蒲田ハワイ

寸評:蒲田にある大衆ピンサロ。昭和の伊吹を残す数少ない正統派で、女性は30~40代半ばが中心。男女の睦と呼ぶに相応しい艶めかしいキャバレー風の接客にオヤヂ達の心が躍る。年上好きの青年から40代、50代以上の老年までに愛される、まさにこれぞ最後のエデンである

https://delipin-hawaii.com/

Hawaii(ハワイ)
Hawaii(ハワイ) 蒲田にある大衆ピンサロ。昭和の伊吹を残す数少ない正統派で、女性は30~40代半ばが中心。男女の睦と呼ぶに相応しい艶めかしいキャバレー風の接客にオヤヂ達の心が躍る。年上好きの青年から40代、50代以上の老年までに愛される、まさにこれぞ最後のエデンである
6
同志体験談から遊ぶべきエリアやお店を探そう!

応援コメント

ジャンル別 人気記事TOP3

生々しい口コミ

オススメ嬢

トレンド

はじめて遊ぶ方必読!初心者向け

なる前に知る性病対策

秘密だった業界談話

最新!新店移転情報

みんなはどう思ってる?嗜好調査

動向を探る天声ピン語

新着記事

ページトップへ