姫納めは済みましたか?年末年始のピンサロ遊びはここにご注意!

姫納め

時は師走。

一年の総決算であり、来年へのリセットのため疲れを癒し、心新たに気持ちを整える。今年の懺悔と来年への豊富を胸に、忘年会で我を忘れて、新年会で決意を固める。

終わりよければすべて良し。

一年の最後を気持ち良く迎えることができれば、嫌なことも辛いこともきれいさっぱり流されて、潔い心地で新年を迎えることができます。

ですが、その逆であれば、、、

ヒメ納めとは

一年の最後を締める「姫納め」

年愛最後の女遊び。女の肌に触れ、女の生気を吸うことで心と体を養い、射精を持って男を収める年末行事。

一年を最後に満足のいく射精ができれば最高です。

そのためには、誰と遊ぶか。今年最後の相手に誰を選ぶか。

悩ましいところです。

今年お世話になったオキニがいるならそれに越したことはないのですが、出勤日などの兼ね合いもあるし、同じ狙いのライバルも多い。それに、姫納めというぐらいですから、早すぎてもダメ。だからといって遅すぎるのもリスクが高い。

万が一、大晦日に地雷を踏もうものなら、リカバリーする時間がない。

欲望と身体のバランスを考え、適度な頃合で、オキニを中心に狙い嬢を絞って遊ぶ。もしくはそれこそ今年産後の運試し、新年の期待を込めてフリーに賭ける!

10人いれば10通りの姫納めがある。年末の風俗遊びは正月休みの開放感も相まって、なにかと話題に事欠きません。

仮に都内で姫納めをしたとしても、地元に帰って、飲んだ流れでもう一発、、、なんてことも良くある話で、そこで地雷を引いたまま新しい年を迎えるというのもままあるお話。

2017年最後の戦い。今年はどんなドラマが起きるのでしょうか。

そこで、今日は「姫納め」の際に注意して欲しい3つのポイントをまとめてみました。

浮かれ気分にほろ酔い心地、年末年始は誘惑がたくさん転がっています。くれぐれも以下の点に注意して、楽しい姫納めを、そして元気にさっぱりと新しい年を迎えましょう。

年末年始の特別営業にご注意

ピンサロ年末年始

まずプレイ料金について。

ピンサロ業界では年末年始、値上げをするお店があります。いや、値上げというと語弊があるかもしれません。正確に伝えるならば一切の割引をしない「定価営業」と称するのがベストでしょう。

メルマガ割はおろか、通常開催の定期割引イベントも一切なし。さらにメンバーズカード割(名刺割含む)すら適用不可のお店もあります。

期間中のプレイ料金は、HPにある額面どおりの値段。本来この値段が定価であるため、一般の消費者からすれば値上げでもなんでもないと思われるかもしれません。

しかしんがら、ほとんどのピンサロ店が、通常営業日はこの定価から1~2000円ほど割引しているのが当たり前なので、よく遊ぶピンサラーほど定価=値上げという意識は強いと考えらます。

現に一部大手グループなどは本当に値上げをします。定価の上に1000円ほど上乗せして、ご祝儀価格と称して営業するお店もあります。

しかもオープン時間を早め、ラストは深夜25時まで受付、営業時間を拡大し、年末年始の浮かれ気分に甘えて祝儀価格をのっける。

いわゆる年末年始の特別営業です。

一年の最後と新年の始まりにこれでもかとがっつり稼ぐ。人が休んでいるときこそ稼ぎ時、なにをするわけでもなくお客が来るから、普段ピンサロを利用しない人も大勢くるからこその強気な営業スタイル。

正月休みにピンサロで遊べるのは嬉しいことですが、ここまであからさまな値上げも悩ましいところ。下手をすれば通常日の倍近い値段です。

少し我慢すればいつものように遊べるのですから、、、といっても我慢できないのが男の性。と思う、この考えこそがお店の思う壺。

働く女の子たちもご苦労様です。普段安く遊んでますから正月ぐらいは値上げはご愛敬なのでしょうか。

とにかく年末年始は、「年末特別価格」にご注意ください。

※いつものように割引しているお店も多数あります。利用の際は「ピンサロ探検隊」にてじっくり検索ください。

体調管理にご注意

体調管理

忘年会にクリスマス、親戚付き合いに地元の集まりなど、この季節は暴飲暴食が続きます。そこに一年の疲れが重なって、風邪やインフルも流行中。

ただでさえ乾燥して閉め切った店内。ウイルス性の飛沫感染にはめっぽう弱いのがピンクサロン。

大丈夫だと思っても、意外に免疫が低下しているのが師走です。日々の痛飲で胃腸も弱っていることでしょう。

疲れたかな、何か違和感を感じるなと思ったときは、ピンサロ利用をお控えください。年末年始に寝込んでしまっては元も子もありませんから。

年末年始もボッタクリにご注意

ぼったくりに注意

普段から注意なければいけない「ボッタクリ」ですが、年末年始は特にご注意ください。

この時期、ボッタクリ店は特に力を入れてキャッチしてきます。理由はボーナスが入って財布の紐がゆるいから。お酒もはいって気が大きくなっているから。普段遊ばない方でもこの時期は遊ぶから。

あと、みんな浮かれているから。

12月はどんな業種も書き入れ時です。飲食店や風俗業、特にナイトサービス関係はこの時期こそ稼がねばなりません。ボッタクリは特にです。

一撃、ウン十万が、あわよくば二桁、それだけで一日数百万の売上です。年末年始で皆が皆浮かれ、皆がこぞって街にでるこのときこそ、やつらが待ちわびていた瞬間です。

先日、上野で見せしめに客引き行為が逮捕されました。それ以来、上野の街は静かで、表面上は何事もないように見えますが、やつらがこの時期を見逃すはずはありません。

年末年始の雑踏にまぎれて言葉巧みに、絶妙な間合いで心のスキに入り込んできます。

この季節、歓楽街で声をかけてくるキャッチは、たとえ飲食店専門のキャッチであろうと信じてはいけません。

飲食店からその後の飲みまでアフターフォロー!この後の店も予約しておきます。

そんな言葉は絶対アウト!飲食店は健全でもその後の店はボッタクリの可能性が大!

安心させておいて後から毟りとる。キャッチに良心なんてありません。いかなる言葉、いかなる人柄も信じてはいけないのです。

しかもキャッチの横の繋がりは密です。どの団体が飲食店に入った、どの団体がキャバを探している、抜きを求めている、おっぱいを欲している。

情報は筒抜けです。もの欲しそうな顔をしているとすぐに近づいてきます。

ですが、声をかけられても話し込んではいけません。どこも混んでいるからといって、キャッチに頼んではいけません。

この時期はどこのお店も混雑するのが当たり前。そんななかで団体客が待たずに遊べるなんて、明らかにおかしい。

歓楽街でのキャッチ、ポン引きにはくれぐれもご注意を。あと、無料案内所の前にいるキャッチには特にご注意を。案内所の前に罠を張り、案内所の人間を装っているだけですから。

胸に秘めておきましょう。

酒は飲んでも飲まれるな。財布の紐は硬く、愚息も固く、体調が悪いときは無理してまで遊ばない、キャッチに頼んでまで抜きにいかない、触りにいかない!

年末年始の特別営業、体調管理、ぼったくり くれぐれもご注意ください。

ページトップへ