同士体験談

同士体験談

五反田『百花繚乱』自分の命日を刻む訳あり花魁、、春はいらんかえ~

2017年2月上旬利用
地域五反田
利用経験2回目
利用方法フリー
待ち時間すぐ
使用割引メルマガ割
料金30分5500円

そういえば、ホームの五反田ですが、12月に行きつけの『ハートクラブ』が無くなり、隣に新店舗『スプラッシュ』が開店したのですが、1月23日に突然改装という名の閉店になってしまいました。

景気が悪いのでしょうか?入っているビルも古いので、立ち退きにでもなったのでしょうか?

在籍嬢はほぼ全員『百花繚乱』か、『マリンサプライズ』に移籍しました。

自分のオキニは2人ともいなくなってしまい、むちむちの尻を探すため、再び放浪しなくてはなりません(泣)。

在籍嬢がふえたので、『百花繚乱』にて運試しにとフリー宣言してみます。

こちらは「マンツー」と言ってるのに「W回転ですね」と会話にならないボーイに少しイラっとしながらも、お金を払った後にシートに案内されました。

案内されたシートは、あれ?ベンチシート??前回はフラットだったのに…フリーだとベンチになるのかな?と思い上着とズボンを脱いで、戦闘態勢に入ります。

現れたのは、スリムな嬢でありました。ゲリラ出勤で時間もまちまちといっていました。

最初にシートのことを尋ねたら、今日からベンチシートに変わったとのこと。何か理由があるのでしょうが、自分はベンチに慣れているので、特に気にすることもなくお話を続けます。

嬢は大げさですが、昔の名作映画「レオン」のヒロインだった「ナタリー・ポートマン」みたいな感じ。

残念なことに生理宣言でしたが、気を取り直し、オッサン全開でプレイを進めていきます。

「すべすべだねー」とブラジャーを外しながらふと腰の辺りに目をやると、お絵かき発見。英和辞典のような感じで文字が刻んであり、おさわりする手が止まってしまいました。

なんて書いてあるのと聞いたら、「遺書みたいなもの、数字は自分の命日」という返答にドン引きで戸惑うオッサン。

そして、よく見ると左手首にはリストバンド。。

もしやこれは…と思いましたが、ここはピンサロ。がんばってもらわなければなりません。

改めて気を取り直し、サービスをしてもらいますが、ソフトな攻撃のため、フィニッシュに至らなそうだったので、だめもとで69をお願い。

「恥ずかしい」と腰が引けて、足に力が入りプルプルふるえていた嬢でありましたが、気合でパンツ越しにマンマンの匂いを満喫し、精神を集中。

しかし、フィニッシュに至らず。

ありきたりな会話の後、名刺をもらいお見送り。さびしく店を後にし家路に付きました。

脳裏に響くのはギターのもの悲しいメロディ。前述した映画「レオン」のテーマソング、名曲「Sting」のShape of My Haert 

えてしてこういう嬢は地雷扱いされがちですが、彼女なりに精一杯サービスしてくれたと思います。

「ナタリー・ポートマン」の匂いを満喫できていいと思いましたが、2日後に大塚の『愛MAX』マンツー2500円で自分のストライクゾーンの広さを再確認してしまいました。

嬢評価
普通
店舗評価
静観
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:マンツー, 五反田, 体験談, 百花繚乱

コメントする

人気記事ランキング