同士体験談

同士体験談

池袋『キャラメル』素朴なJDの捕食プレイ

2019年7月下旬
地域池袋
利用経験3~4回目
利用方法本指名
待ち時間すぐ
使用割引イベント割
料金30分7500円

池袋『キャラメル(ミルキーココナッツ)』に通っております。

7月のイベントは、【脱】と【恥】。

このうち【脱】については先日バカイチ氏が臨場感あふれるレポを掲載してくれ、ノーパン、ノーブラ、Yシャツ1枚という男の欲望を見事に実現させてくれる内容に、股間を膨らませてしまいました。

レポを拝見した翌週、小生も早く脱ぎたいという欲望をを抑えながら、【脱】イベント日に突撃しました。

以前フリーで付いた、嬢のほうから覆いかぶさってくる献身的濃厚サービス嬢をリピートしましたので報告いたします。

梅雨空の蒸し暑い日に入店し、颯爽とお目当てを指名すると、15分ほどの待ちということで店内待機します。

2階に案内され、すぐにお目当てがあられもない姿でパイパン丸出しで登場です。

「あっ!また来てくれたの~!」と感動のハグからDKへ。

極薄ブラウス越しにボインをモミモミ、乳首をサワサワと乳繰り合いしながら、その攻撃ならぬ口撃を甘んじて受け止めます。

この嬢のDKはかなり強烈で、小生のベロを吸い、歯茎を嘗め回し、唇を甘噛みしながら最後は唾液を注ぎ込んでくるもので、約5分ほどその流れを延々と繰り返してきます。

その間小生はずっとそのパイパンをサワサワ、クリクリしつつ指マンし、まさに女体の喜び、性の歓びを堪能しました。

その後に小生の耳舐め、首筋舐めと展開されますが、ここで嬢が私に体を預けて、倒れてきます。

小生が仰向けで、嬢がうつぶせになる体位で、まさに捕食されていきます。首と耳がかなりベロベロに、口はもう感覚が無くなってきてしまいました。

かれこれ10分ほどはお互いに喰い合っていたでしょうか、いったん休憩し、軽く拭いてからのフェラへ進みます。

ここで、この嬢のもう一つの特徴、【狭】が展開されます。

アソコと口がかなり狭く、アソコに関しては指を一本いれるだけでギリギリでキツキツ。

濡れは良いので一本なら入りますが、指に膣壁のかなりの締め付けがギュギュっと感じられ、エロスを感じます。

口も小さめで、フェラ中に口内の粘膜が終始亀頭に当たり、これがまた新たな快感で一気に射精感が高まってきますが、別の快感を堪能させてくれるとのことで、パイズリへ。

このパイズリも最近勉強したとのことで非常に気持ちよく、挟みながら小生の乳首を舐めるという高等テクニックまで楽しませてもらいました。

その後は乳首舐め手コキからのフェラ極小粘膜亀頭責めでフィニッシュ。

喰われた感があります。

ルックスもけして目立つほどではなく、純朴で、どこにでもいるJDなのですが、一度スイッチが入れば獣のように変貌する面白さがある、個性的な嬢でした。

嬢に喰われるようなサービスが好きな方に特におすすめしたい嬢です。

嬢評価
非常に良い
店舗評価
再訪確実
体験談投稿ページリンク

ピンサロ体験談関連記事:キャラメル, マンツー, 体験談, 池袋

コメントする

人気記事ランキング